落花生日記

落花生 観察日記その9

いよいよこのときがやってまいりました!Img_2290
落花生栽培のクライマックス。
収穫ですheart02

この姿も、今日が見納めです。
いや~
思えば長かった!

太郎と次郎のすごいところは、こうして収穫期を迎えても根元のほうから小さい葉っぱが出てきていること。
なんだかかわいそうですが、心を鬼にして今日こそは収穫作業を執り行います。

ちゃんと実はついているのでしょうか?
ドキドキするな~heart02
Img_2292次男にカメラを持たせ、慎重にスコップで土を掘り起こしてみます。

お!flair

育った実が姿を現しました!

周りの土をスコップで軽くほぐしてから、思い切って引き抜きます。

Img_2296けっこうついてる!happy02

正直なところ、花が少ないと心配していた太郎くん、もっとだめかと思っていました。
すごいっsign01
すごいよ、太郎~crying
がんばったんだねぇcrying
って泣くとこなのか?ここ・・・(笑)
さて、次男も私もすっかり気をよくしたところで、おつぎは次郎です。

Img_2302

よいしょ~っsign01
実の数は、さっきよりも多そうです。
何も変化がないように見えていたけど、じつは土の中でこんなにも実を太らせていたのだね・・・crying
人間の成長と重ね合わせつつ、また涙。(笑)

Img_2310_2次男が数を数えながら、実をひとつひとつ切り離します。

太郎が21個で、次郎が38個。
合計で59個の収穫でしたscissors

落花生の実は、成熟すると網目がはっきりしてくるそうですが、今回はやや若い感じです。
けっこう待ったんですけどね~Img_2317_2
まぁ、掘りたてをゆでて食べるにはこれくらいがいいとかで、早速ゆでることにします。

水洗いして泥を落とし、水1ℓあたりに塩30gを入れて、さやごと40分ほどゆでれば出来上がり。
じつは私、生の落花生をゆでるのは初めてです。
やってみて分かったんですが、落花生はお湯に入れると浮くんです。
ま、やってみなくても分かるようなことなんですけどcoldsweats01
Img_2328_2
ぷかぷかと浮いている落花生を、ときどき菜箸でつんつんしながら、じっと待つこと40分。
量は少なくても、かかる時間は同じなのは仕方ないですねcoldsweats01

↑ようやく、ゆであがりました!
さて、気になるさやの中身ですが・・・

Img_2331
ちゃんと入ってる!heart04
薄皮が白っぽいですが、ちゃんと落花生の味がします。
枝豆に近い食感ですが、落花生特有の甘みがあります。
ときどき、ちょっと固めのシャリシャリしたのがありますが、さやごと茹でると浮いてきてしまうために火の通り方にむらがあるためでしょうかcoldsweats01
それでも、ほどよい塩かげんでとても美味しいです。
もう、とにかく、感動~っsign03
感無量です。


ひょんなことから始まった落花生栽培でありましたが、
落花生の太郎と次郎には、ずいぶんいろいろと楽しませていただきました。
ほんとに、ありがとうconfident

 

どうなることやらと思いながらも更新してきたこの日記にお付き合い下さった皆さまにも、心よりお礼を申し上げます。

 

以上をもちまして、落花生観察日記、完結といたします。

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

携帯の方はこちら→ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その8

1ヶ月ぶりの観察日記です。
花の時期が終わった以外、大きな変化はない太郎と次郎です。

131004_075901


全体としてはずいぶん大きくなり、横に広がった感じです。
そして、中央付近の葉っぱの色がやや黄色みを帯びてきました。
131004_080001

調べたところによりますと、落花生の収穫期はだいたい10月中旬。
品種によって多少前後するようですが、開花初めから85日~95日ということでした。
初めてのお花がちょうど2ヶ月前くらいですから、
あと3週間ほどでしょうか?
やや遅めになりそうです。
果たして、土の中で落花生の実はちゃんと育っているのでしょうか?
うぅ~ 見えない・・・
気になるなぁ・・・eye と覗き込みますと、
おや?これは・・・flair

131004_075801


潜りこみ方が浅かったのか、土から浮き上がっている実を発見です。

 

落花生の形になってる~shine

 

少し緑色がかっているのは日光が当たってしまったからかもしれません。
日が当たると、実が固くなってしまうのでよくないとか。
もう遅いかなーと思いつつ、一応土寄せしてみました。

そして、秘密のおまじないpapershineshineshine
ハンドパワーか!(笑)

 

さぁ、これで大丈夫。
かな?
どうだろ・・・coldsweats01

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

携帯の方はこちら→ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その7

初めてのお花が咲いてから4週間が過ぎました。
毎日花を咲かせてはしぼみ・・・をくり返しているうちに、
気が付けば 太郎くん、次郎くん、こんなに大きくなりました。

130903_114501

どちらも高さは45センチくらい。
全体にぐんと大きく、たくましくなった印象です。
もうヒヨッコなんかじゃない!
人間で言ったら、もうすっかりいい青年 といったところです。
たのもしいわぁheart04

ところで、みなさん、落花生の名前の由来をご存知でしょうか?
知らないという人のために、ご説明します。
落花生は花が咲いてしぼんだあと、花の元からひも状のものが伸びてきます。
これを子房柄(しぼうへい)といいますが、これが伸び続けて土の中にもぐりこんで行き、実をつけます。
それで「落花生」なのです!
な~んて、偉そうに書きましたが、すべてネットで調べたことです(*´v゚*)ゞ

お花から子房柄かぁ。
太郎くん次郎くんは どうなのでしょうか?

130903_114601
まず、太郎くん。

おー、あるあるshine
ちょっと見にくいですが、
土の中にぶすっと茶色の子房柄が突き刺さっています。

130903_114201_2次に次郎くん。

いっぱいある~shine

こっちの画像の方がわかりやすいですね!



そして、地中めざしてがんばっている子房柄を発見flair
130903_114301_2

地面まで
もうちょっとです。
 

もぐれ!
もぐるんだ~

 

ファイトsign01
いっぱぁ~つsign03

 

みたいな(笑)  古いっ

さて、この子たち、果たしてどれだけの実をつけてくれるのでしょうか。
乞うご期待!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その6

お盆を過ぎても連日の猛暑に見舞われ、すっかり力を失った人間たちを尻目に
落花生くんたちは健やかな成長をとげております。
130823_092401


はじめは15cmほどだった身の丈も、今や2倍以上に伸びました。
太郎くんが約35センチ、次郎くんのほうは40cmあります。

今日は朝からお日さまが隠れておりますので、ちょっと過ごしやすいのはいいですが、
空にたちこめる雲が不穏な空気をかもしてします。
急な豪雨にならなければいいですが・・・
こうした天候の不順が植物の成長にどう影響するのか、少し不安です。
 

子育てをしていると不安や悩みはつきものですが、
こうして植物を育てていても同じですね。
順調に見えても、いろいろ、気になるところが出てきます。
たとえば、太郎くん。
パッと見たところ、お花が少ないように見えますが・・・

130823_092601

大丈夫。
ちゃんと咲いています。
でもやっぱり、数は次郎くんより少ないかな・・・
次郎くんのほうが微妙に発育がいいのは、プランターが大きいからかも?しれません。
お花の咲く数なども、収穫量に影響するのでしょうか?

このお花が可憐な姿を保っているのもお昼までで、午後にはくしゅっと萎れてしまいます。
花の命は短いですね・・・ しみじみ・・・think


それから次郎くんのほうにも小さな異変がありました。130823_092801
なんと!
葉っぱに無残な虫食いのあとが~sign03
犯人の幼虫を主人が見つけ、撤去してくれたので、ひとまずは安心ですが・・・
これまで無傷できましたので、油断しておりました。
これからはもっと、目を光らせていなければ!
もう二度とうちの子に手出しはさせないわよpout と
ひたすら過保護なモーレツ母さんの路線をまっしぐらです(笑)


さて、話は変わりますが、プランターの端のほうに置かれた丸いもの、お分かりになるでしょうか?
肥料です。130813_110301_2
100円ショップで購入しました。
薄いピンク色の錠剤です。
それだけみると、お菓子のタブレットのようで、
なんだかおいしそうheart04

太郎くん、次郎くん、
ほら おやつですよ~♪

不順な天候にも負けない、丈夫な子に育っておくれ   shinebudshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その5

5日ぶりの更新です。

今朝 落花生の太郎くんと次郎くんにお水をあげていると・・・

130805_073101_2


もう お気づきになりましたか?

次郎くんにちらりと見えています、黄色いもの・・・

少し角度をずらすと ほらheart04

130805_073102

初めてのお花が咲きました happy01

つぼみの存在に全く気付いていなかったので、

とてもびっくり~sign01130805_073301

 

昨日となりで、一足先に息子のホウセンカが咲き出して

「咲いたよ!咲いたよ!」

と みんなで騒いでいましたので、

落花生くんも あわてて咲いてしまったのかしら~?

ともあれ、

黄色くて ちょっと個性的な形の、

これが 初めて見る落花生のお花です。

130805_072801

お花を見ると、自然に笑顔がこぼれますねshine

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その4

それぞれのプランターに収まって、

やっと落ち着いた太郎くん次郎くんですbud

落花生は、つるんとま~るい葉っぱが4枚ついた細い茎が

真ん中の太い茎から ぴょんぴょんと飛び出ていて、

なんともユーモラスな雰囲気をかもしています。

上から見ると こんな感じ ↓↓↓

130731_104701_2

130731_102301_2
のぞき込んで見ていると、

あれ?

ここだけ5枚あるsign01

次郎くんのてっぺんに

小さな5番めの葉を発見ですflair 
           →→→→→

 

ほかにもあるのかな?と見てみると・・・

 

130731_102402_2
太郎くんにもありました。

今度は大きさのそろった きれいな五つ葉shine

珍しいのかどうか よくわかりませんが、

なんだか 四つ葉のクローバーを見つけたときのような満足感heart04

やっぱりこの子たち、私をハッピーにしてくれる幸運のアイテムに違いありませんhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その3

今朝見たら、落花生の子どもたちは

4枚一組の丸い葉っぱを広げ、

大空に向かって すくっと立っておりましたshine

ほら おかあさん! ぼくたち もう大丈夫だよbud

まるで、そう誇らしげに言っているようです。

とりあえず一安心。

ところで、昨日の日記の画像を見て思ったんですが、

もしかして このプランターじゃ小さいsign02

ネットで調べたところ、

コンテナを使う場合は直径30センチはあるものを・・・

やっぱり 小さいsweat02

なんで始める前にちゃんと調べなかったのかsweat02

・・・というわけで、植え替えることにしました。

古い大きめのプランターを物置から引っぱり出して洗い、

植え替えの作業を始めたら、また雨が降り出してきました。

雨をうけて、ぴんと広がっていた葉っぱが閉じています。

反応が早い!

草木も生きているんだね~shine

ではあらためて、これが落花生の太郎です ↓↓↓

130729_090401


でもって、こっちが次郎 ↓↓↓↓↓

130729_090901


大きく育っておくれ~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その2

私としたことが!

昨夜の豪雨の中、かわいい落花生ちゃんを放置してしまいましたsweat01

かわいそうに、まだ幼いchickひよひよ落花生ちゃんは

激しい雨に押し倒されて、見るも無残な姿に・・・

と思ったら、意外に強かったsign03

728_2

倒れたからだを くの字に持ち上げ、

健気にもお日さまの方向に伸びていこうと

とてもがんばっておりました。

  立て!

  立つんだ!

  ジョー!!!

なんて~ 笑

もともと地植えでもいいんだもの。

そりゃ、強いですよね・・・coldsweats01

三時間後の姿です  ↓↓↓↓↓↓↓

130728_123701

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

落花生 観察日記その1

130727_103501_2落花生の苗budを植えてから一週間がたちました。

 
順調に育っていますscissors

日に日に大きくなっているのがわかって、やりがいある~shine


水やりは主に次男が担当してくれています。

学校から持ち帰った自分のホウセンカといっしょに、毎日お世話してくれています。

なんだ 自分でやってないのか とお思いになった そこのアナタ!笑

本当は自分でやりたいんです。

でも、そこはぐっとこらえて 子どもに譲る。130727_104701

子どもに花を持たせようという母心なのですよ~( ̄▽ ̄)


ところで、落花生ですが、ひとつ発見があります。

どんどん新しい葉が出てくるのですが

その出方が変わっていて、束になって出てきています。

 しかも、折り畳130727_104702_2まってsign01   

  ほらupwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardright

 

 upwardleftupwardleftupwardleftupwardleftupwardleftupwardleft こっちも~!!

130727_104901_2

よく見ると、根元のほうからも

ちいさい葉っぱがたくさん出てきていています。


真夏の照りつける日差しの中、

たくましく成長を続けております

 shineshinebudshineshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

モチベーションの上がったお話

スーパーに行ったら、入り口でお菓子やさんが出張販売していました。
落花生の豆菓子。
きなこ味にミルク味?
ちょっとおいしそうだなぁheart04
と、試食に吸い寄せられ、海苔醤油とミルクを購入しました。
小さい小袋で、ひとつ100円。
ふたつで200円のお買い物。

いい気分で立ち去ろうとしましたら、お店のお姉さんがおっしゃいます。
「今、落花生の苗を無料でプレゼントしているんですが、いかがですか?」

落花生かぁ・・・
ちゃんと育てられるかしら?
そんな思いとはうらはらに、すでに「ください」の手が伸びている。
ついつい、顔がほころんでいる。

どうも、「無料」とか「今だけ」とかいう言葉に弱い。
考える前に身体が反応しているcoldsweats01
まぁいいか。
どうせタダなんだしsign01
子どもも夏休みだし、ちょうどいい。
200円買っただけなのに、2株ももらえてラッキー♪

というわけで、持ち帰った苗をさあ植えかえようと思いましたら、
問題発生。
ちょうどいいプランターがない!
今度はプランターを買いに走ります。
根に実がつくので、少し深めのもの。
399円でした。
ついでに腐葉土も買おう!
合計で約750円の出費です。

あれあれ?
タダだったはずなのに、
なんという矛盾sweat02
これはなんとしても収穫までこぎつけなければ!
と密かに闘志を燃やす私なのでありました。

Photo_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|