« よしなしごと | トップページ | ドライバーの自覚 »

部活動、あれやこれや

次男の成長期は肩から始まった。
そもそも、男の子の体の成長というものをよく分かっているわけでもないが、だいたいは背が伸びることから始まるものだと思っていた私である。
っていうか、それ、間違ってませんよね?

中学生になって初めての夏が過ぎたある日、
長袖Tシャツ一枚を着た次男の姿を見て、私は違和感を覚えたのだ。
なにかが今までと違っている。
次男の体のシルエット。
どこがって、ほら、この肩。
ちょっとこのシャツ、肩パット入ってないわよね?
キョトンとする次男の肩を両手で掴んで確かめるが、
正真正銘、次男の肩である。
うっそーsign03
ちょっとアナタ、いつの間に~?happy02

もしやと思い、身長を測ってみると、春から5cm伸びていた。
いよいよ待ちに待った成長期の到来である。
とは言え、もともと小柄な次男の背が5cm伸びたところで、
同じく成長期真っ只中の子どもたちに混ざってしまえば
急にその差が埋まるわけではない。
バスケの試合でどんなにがんばってジャンプしても、
背の高い子には易々とボールを奪われてしまう。
「おまえは跳ぶなー!」と先生に言われる。
「その代わり、足元に転がったボールは絶対取れ!」
確かに、すばしこい次男はルーズボールを拾うのには有利である。
だけど、「跳ぶな」はないわよねぇ…gawk

このごろ、中学の部活について思うことはいろいろある。
学校生活における部活動の位置づけも、この数年で変わってきている。
世間ではブラック部活なんていう言葉が囁かれ、
生徒だけでなく、教員にとっても過度に負担が大きい活動の仕方を
見直す動きが出てきたためだと思われる。
数年前に長男が在籍していたころに比べても、今は部活の休みも増えた。
中学の先生方は傍目にも多忙で、部活だけに時間や労力を割くわけにもいかないというのも理解できる。
ただ、それを差し引いて考えても、どうもすっきりしない思いが
今、私の心を占めている。

30年以上前の私自身の子ども時代にも、少年野球や少年サッカーはあったし、
小さいころから剣道や柔道、水泳などを習う子どもはいた。
でもそれは、数から言って、ごく少数の子どもだった。
中学で部活に入り、初めてのスポーツにチャレンジするというのは、よくあることだったように思う。
でも今や、バレーボールもバスケットも、テニスも、卓球も、
小学生のうちからやっている子がたくさんいて、
部活でレギュラーを占めるのはたいていそういう子ばかりだ。
そして、さらにうまくなりたい子は、部活の練習だけでは足りずに
外に習いに行くのも普通であるし、
そもそも学校の部活には所属せず、外部のクラブチームのみで活動する子もいる。
部活に入ってさえいれば十分だろうという古い価値観は、通用しない時代なのである。

そんな中で、次男が所属するバスケ部は、この春未経験者ばかりが入部した。
夏に三年生が引退すると、二年生はわずか二人。
初心者だろうがなんだろうが、一年生も試合に出る。
普通に考えれば、猛練習が必要な彼らである。
しかし実際は練習以前に、集合が遅い、ダラダラしている、私語が多いというふうに、だれかが何かをちゃんとやれてないといっては、連帯責任のランニングばかり。
夏まで、ろくにバスケの練習をしていなかったのである!
ペナルティのランニングなんて、疲れるだけで楽しいはずはない。
それで余計にダラダラするという悪循環。
そんな状況で試合に出たって、どうにかなるものではない。
先生からのダメ出しの嵐にも、子どもたちは混乱するだけ。
「お前ら下手すぎるって言うけど、先生が何にも教えてくれないんじゃないか!」
もっとちゃんと練習したいと次男が涙をこぼす日もあった。

中途半端なんだなぁと思う。
部活のあり方が である。
学校教育や教員の勤務全体の中での部活動のウエイトは
どんどん少なくなってきている。
部活指導にあまり手をかけていない。
その割に、先生の子どもたちに対する要求度合いが高すぎるのだ。
小学校時代にミニバスケットボールをやってきた、放っておいたって試合ができる子どもと違い、
初心者がどんなになんにもできないか、
先生は忘れているんじゃなかろうか。

それでも、入部してから半年余りが過ぎた。
次男が時々家で話す部活のエピソードは、涙あり笑いあり、
不平不満をもらしながらも、なんとかここまでがんばってきた。
さらに驚くべきは、入部当初のメンバーが誰一人欠けていないこと。
例え試合に勝てなくても、なにかそれ以上に価値あるものを
きっとあの子たちは手にすることができるだろう。
成長期の波を逃すまいと、朝に晩にザバスジュニアプロテインを
牛乳に溶かして飲んでいる次男を、
今は温かく見守るだけである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 クリックよろしく♪

|
|

« よしなしごと | トップページ | ドライバーの自覚 »

青年期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/66072684

この記事へのトラックバック一覧です: 部活動、あれやこれや:

« よしなしごと | トップページ | ドライバーの自覚 »