« 作文の思い出 (3) | トップページ | 帰省 »

リファラスパム

リファラスパムというものを、わたくし、このたび初めて知りました。
ことの発端はGoogleアナリティクスというアクセス解析を導入したことです。
いえ、解析するほどのアクセス数もないブログですし、とくに集客数を増やそうなどともくろんでいるわけでもなく、そもそも高度なアクセス解析など必要はないんです。
ココログにもそれなりに詳細なアクセス解析が無料でついていますから、それで十分なわけなんですが。
ただ、ブログ村に表示されるポイント数とココログのアクセス数が食い違っていることが多くて、なんとなく気分的にスッキリしないと言いますか…
きっとカウントのしかたが違うのでしょう。
知識のない私でも、それはぼんやりと理解できます。
では、ほかのアクセス解析を使ったらどうなのかな?
ふとそんなことを思って、Googleアナリティクスを入れてみたという次第なのです。

結果、その数字もまた全然違っていました。
まぁ、どれがホントでどれが嘘ってことでもないんでしょう。
気にしても仕方がないってことだなぁと自分なりのオチをつけ、
アクセス数云々の前に、更新が滞っていることをまず改善すべきと反省したのでありました。
な~んて、そんなことを言ってても、書きたいときに書きたいことを好きなように書くことを楽しんでいるだけのブログなので、きっとこのままなのでしょうけどcoldsweats01

でもまぁ、ほんの思いつきとはいえ、せっかく導入したアナリティクス、いろいろ見てみようじゃないの!というわけで、あちこちクリックしてデータを表示してみました。
だけども。
難しいんですよねぇ。
高性能・多機能なのはいいけれど、初心者にはまず、用語が分からない!
分からないままあれこれ見ても、そのデータやグラフが意味するものが分からない!
あぁ、猫に小判って、豚に真珠って、馬の耳に念仏って! こういうのを言うんだわsweat02
自分を例えるのに、猫と豚と馬、どれがふさわしいかしら…とすっかり落ち込んだ私でしたが、気を取り直してネット上に情報を求め、初心者向けにアナリティクスの使い方を説明したサイトの助けを借り、どうにか基本的な使い方を理解したのでした。ブログマーケッターJUNICHIさん、ありがとう…
こうなると、もう脳トレのようなものです。
そうよ、たまには新しい刺激を受けて脳のサビを落とさなくては!
ちょっと方向性が違ってきましたが、もうしばらくアナリティクスを続けてみることにしたのです。

こうして私は少しずつアナリティクスの使い方を学び始めました。
少しずつねcoldsweats01
そんな中で分かったことのひとつに、流入元のデータがあります。
自分のサイトへの流入には4つの経路があり、それは①Google検索やYahoo検索などの検索サイトからのもの(Organic Search)、②FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアからのもの(Social)、③Social以外のサイトからリンクをたどってくるもの(Referral)、④URLを直接入力してアクセス(Direct)の4つです。
ちなみに、ココログ広場からのアクセスはSocialに、ブックマークなんかからのアクセスはDirectに分類されるようです。
まぁ、そんな情報も私にとってみれば、だからなに?という感じなんですが…(笑)

しかし、こうした流入元のデータを見ていたら、気が付いたことがあります。
不自然にRefarralが多いんです!
私なんかのブログにいったいなんのリンクを辿って訪問するって言うんでしょう。
そういえば、アクセスしてくるユーザーの所在地域のデータにも、不自然な点がありました。
だって、イギリス、アメリカ、オーストリア、ドイツ、中国、イラクに、アラブ首長国連邦まであるんですから。
この弱小ブログに、数はともかく、世界中からアクセスがあるなんて、おかしいに決まってる…!
それに、言語が英語だったり、no setになっていたりするのも絶対に怪しい。
なによ、no setって! ありえない。
アナリティクスでは、こうしたRefarralの参照元のドメインも知ることができます。
その中の一つを恐る恐るGoogle検索にかけてみました。
すると、ヒットしたものは英語のサイトばかりがズラリ。
SPAM!の文字が目に飛び込んできました。
予感が的中というかなんというか。
慌てて検索画面を閉じました。あぁ、くわばらくわばらsweat01 ここで慌ててもしょーがないんだけどね

だけどスパムって?
スパムといえば、迷惑メールや迷惑コメントの類を指すものだと思っていました。
こういうスパムもあるの?
ってことで調べてみましたら、あるんだそうです。
リファラスパムといって、ここ1~2年急増しているそうです。
Googleアナリティクスのユーザーを狙って、リファラ情報を置いて行くスパムで、実際にはアクセスすらしてきていないものもあるのだそうです。
そんなことをされたら正確なアクセス状況を知りたいユーザーはたまったもんじゃありませんね。
いったい何の目的でそんなことをするのでしょう?
それはリファラ情報をもとに、アナリティクスユーザーを参照元として表示されるサイトへ誘導するためです。
要するに、着信履歴を残して切れる“ワン切り電話”と同じです。
うっかり参照元サイトにアクセスしてしまうと、そこがウィルスが仕込まれた悪質サイトだったり、あるいはリダイレクトされてアマゾンのサイトに飛ばされたり というようなことがあるので要注意だとか。
アマゾンなどのショッピングサイトに飛ばされる過程には、当然のごとくアフィリエイトのリンクを踏むように仕組まれていたりするわけで、実害はないとしても腹立たしいことですね。

こうしたリファラスパムへの対策としては、フィルターを設定するなどの対処法もあるようですが、次から次へと新しいものが出てくるため、いたちごっこになっているのが現状のようです。
私のように、たいした目的もなく試しに導入してみたというユーザーにとっては、そんなに神経質にならなくてもよさそうですが、
ただ、アクセス数が増えたとしても、それはスパムが含まれているという認識を忘れず、決して流入元を安易にたどらないこと。
それだけは気を付けなくてはなりません。
さわらぬ神に祟りなし!
深追いは禁物です。
日常的に使っているとつい気を許してしまいがちですが、
インターネットは怖いところという認識を新たにし、気持ちを引き締められる出来事でした。

んで、これからどうしよ、アナリティクス…coldsweats01 ←けっこうトラウマ…

*追記 
  リファラスパムについてもっとよく知りたい方は下記のサイトへ
  どうぞ。
  R WannaBeAdored 「Google Analyticsの仕組みを悪用した
  リファラスパムの対策をしてみた」

  私がいくつか見た中で、いちばん楽しく読めました(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 クリックよろしく♪

|
|

« 作文の思い出 (3) | トップページ | 帰省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さわらぬ神に祟りなし!
それが1番だと思いますよ。
私の場合、myブログの画面に一応ココログのアクセス・カウンターを小さく表示していますが、分析も含め普段全く見ていないと言うか気にもしていません。
ブログで商売してる訳でもなく、また気にし出すときりがないし、ランクアップ狙いで何かするのも何だか本末転倒みたいで。勿論、人それぞれ考えがあって、好きにして頂ければ良いのでありますが。think

投稿: 猫畑 | 2016年8月11日 (木) 21時39分

こんばんは。

先日ぼくのブログに300件以上のアクセスがあったと出ていました。

明らかにあり得ない数です。

これもスパムだったのでしょうか…?( -_・)?

投稿: たこ拳ぢ | 2016年8月12日 (金) 22時36分

猫畑さん、こんばんは(^^)
ですよねぇ。
ブログで商売してる訳じゃないですしね。
ランキングに参加はしてますけど、上位を狙おうとか思っているわけでもないんですよね。
狙ったところで無理だしcoldsweats01
まぁ、こうしてネットの片隅に文章を公開している以上、
読んでくれた人がいるっていうのは嬉しいことですし、
こうやってコメントいただけたりするのもとっても嬉しいことです。
猫畑さん、いつもありがとうございます。

分相応に、自分の手に負える範囲でやっていきますわ!

投稿: さぼてんの花 | 2016年8月12日 (金) 22時40分

たこ拳ぢさん、こんばんは(^^)
300…
ど、どうなんでしょうね~coldsweats01
アクセス数が増えると嬉しいですけれど、
極端なのは逆にコワいですよねぇ。
まぁ、スパムだとしても放置していれば大丈夫みたいです。
だけど、たこ拳ぢさんの実力ってこともあるかもしれないし!
きっとそうですよ!!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

投稿: さぼてんの花 | 2016年8月12日 (金) 22時46分

さぼてんの花さんこんにちは。
アクセス数ですか。すごく勉強になりました。
私もほとんど気にもしてなくて好きなこと書いています。
もともと転勤族であちこちにいる友人や生徒さんにお便り感覚で始めたので・・
たしかにアクセス数が増えると作品を褒められたようで嬉しいけれど、怖いですね・・
触らぬ神に祟りなしなら私もそうしますわ。

投稿: タッタ | 2016年8月14日 (日) 17時19分

タッタさん、こんにちは(^^)
インターネットは本当に便利ですけど、ほんと気を付けなくてはいけないですね。
何事も、慣れてきたころが一番あぶないっていうから、気持ちの引き締め時でちょうどよかったかも?coldsweats01

タッタさんのように離れたところにいるお友達とつながるツールとしては、ブログっていいですね!

投稿: さぼてんの花 | 2016年8月15日 (月) 15時12分

り、リファラ・・あ、アナリティ・・
もう、もうダメ〜〜

って、そこからついていけない感じだったのに、
何でしょう、そのスパム!!

見る気が無くても、ついうっかり触ってしまったりしても、ウィルスだとかかかってしまうのかしら?

世の中、悪いこと考える人が多すぎますよ。

スパムは、缶詰だけにして欲しいわ!プンプン!!

投稿: クー | 2016年8月18日 (木) 20時02分

クーさん、こんばんは(^^)
ほんと、缶詰のスパムならいいですよね~
まったくもう、あの手この手で悪だくみを仕組んでくる人ってなんなんでしょ!
そういえば、話は違いますけど、このごろ発信元番号を残さないワン切り電話とか、鳴ってるから出ると切れてる電話なんかもあるんですけど、
何が目的なんだか、気持ち悪すぎますshock

投稿: さぼてんの花 | 2016年8月20日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/64038630

この記事へのトラックバック一覧です: リファラスパム:

« 作文の思い出 (3) | トップページ | 帰省 »