« 五年 | トップページ | 女の保険選び »

交通安全

お天気がいいのでたまには歩こうと思いまして、
近所のドラッグストアまで行った帰りのことです。
荷物をぶら下げた両手をぶ~らぶ~らしながら歩道をのんびり歩いておりましたら、後ろから来た自転車に乗ったおばさんの邪魔になってしまいました。
なんて言ってる自分もおばさんなんですけどねcoldsweats01

ま、そこはいいとして。
いくらお散歩気分だからって、天下の公道をワガモノ顔に歩いちゃいかんわsweat02と反省しているのはもちろんなのですが、
でも、たしか自転車って車道を通ることになったんでしたよねぇ?
ネットで確認したところ、道路交通法上は車両と位置付けられている自転車は、車道の左側を通るのが原則だそうです。  政府広報オンライン参照
そうはいっても例外もあり、13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者、それに身体の不自由な方も、歩道を通っていいことになっていますし、また、交通の状況でやむを得ない場合も例外が認められます。
私が出会ったおばサマも、やむを得なかったってことならまぁ、違反とは言えないわけですね。
・・・ってことは、どっちかというと、原則が守られることより、むしろ例外の場合の方が多いくらいなんじゃないでしょうかsign02

日本の道路って、自転車には走りにくいようにできていますよね。
自転車専用レーンなんて、うちの近所には見たことありませんし、
車道と歩道の区別がない道路はともかく、
歩道のある道路なら自動車の交通量も多く、路肩を自転車で通ろうとすると危険を感じます。
自分が車を運転しているときだって、路肩に自転車がいると怖いですし。

ここまで書いて思い出すのは、懐かしい私の高校時代です。
いや、ほんの30年前ですよ、ほんの!(笑)
自宅から学校まで3キロほどの道のりを3年間自転車で通いました。
ほんとにあの頃は、あと10分の早起きができず(今もか…coldsweats01)、
自転車通学はまさに時間との戦い。
いかにタイムロスなく自転車を走らせ、チャイムギリギリに教室に滑り込むかということに挑む毎日でした。
ですので、デコボコの多い歩道なんぞを悠長に走っている余裕はなく、車道の路肩をまっしぐらに駆け抜けていました。
途中、路線バスや大型トラックのわきも難なくすり抜け、いかに赤信号に引っかからずに学校まで辿りつけるか。
思えばなんてハードボイルド…
もとい、ずいぶん危なっかしいことしていたんですねsweat01
周囲のドライバーさんたちにも、きっとヒヤヒヤされながら。
今にして、ごめんなさ~い!!
そんな過去を振り返ってみても、自転車が車道を走ることが安全だなんて、やはり思えないのですが。

交通ルールはそもそもすべての人が安全に過ごすためのものですから、
原則は原則として、その場その場で安全を優先することが大切です。
自転車はどこを走っても歩行者優先を忘れず、自分の安全も確保しなければなりません。
特に時間の余裕はそのまま心の余裕につながりますから、
昔の私のように一分一秒を競うロードレースまがいのことは、絶対にやってはいけません。
そして、歩く場合でも、周囲の邪魔になるようなことは、やっぱりダメですね、はい。
以後、気を付けます~coldsweats01

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 五年 | トップページ | 女の保険選び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

まさにその通り!
うんうんと思いながら拝見しましたよ。
私も4キロの道を毎日学校に通いましたから・・
今は様変わりで、歩行者は勿論守らなければいけませんが、
自転車は結構怖いです。

投稿: 岳 | 2016年3月23日 (水) 20時33分

私もほんの30年ほど前の高校時代、自転車通学でした。
何キロくらいあったかは分かりませんが、自転車に乗りなれてなくて、初めは片道50分くらいかかってました。
長い距離を走るのが大変と感じていたのか、今でも夢に、遅刻しそうで焦っている高校生の私が出てきます。
ほんの30年ほど前のことがいまだにね~(^^;


今は法律が変わったとはいうけれど、
なかなか浸透していない感じですよね。
私もあやふやにしか記憶できていないと思います。
特に上の世代など、法律以前に、運転事態が危うい方が…ねぇ
自転車でも、大きな事故になることもありますから、車でも自転車でも歩きのときも、気を付けなきゃですね。

投稿: クー | 2016年3月24日 (木) 00時41分

岳さん、こんばんは(^^)
自転車は怖いですよね。
加害者にも被害者にもなりますから、
本当に注意が必要です。
安全に乗ることができれば、
健康的だし、環境にも優しいんですけどねぇ…think

投稿: さぼてんの花 | 2016年3月24日 (木) 22時19分

クーさん、こんばんは(^^)
片道50分!はたいへんでしたね~。
そりゃ、夢にも出て来そう。
ほんの30年まえのことですし(笑)

道路交通法が変わっても、
あんまり実感はないですよね。
今まで注意で済んでいたのが、
取り締まりの対象になるって言っても、
現状では警察も取り締まりにくいんじゃないですかね。
一方通行の道路を逆走もダメってテレビで言ってたと記憶してるんですが、
そうすると、行った道で帰れないってこともある?
子どもなんか混乱しそうsweat02

投稿: さぼてんの花 | 2016年3月24日 (木) 22時29分

確かに車を運転していると、最近、自転車で車道を走っている人が気になる(邪魔に思う?)ことが多いです。
その裏返しで、自分が自転車に乗るときは、歩道を走ることが多いです(13歳未満でも70歳以上でもないのですが)。自転車で車道を走るときに、路上駐車の車が止まっていて中央寄りに進路を変更する時の、後の車との距離のとり方が怖くて、つい歩道を走ってしまいます。
どんどんと弱者にしわ寄せをしていく悪いパターンですね。
せめて歩行者の方へいやな思いをさせないよう、抜くときに会釈を忘れないようしたいですね。

投稿: Khaaw | 2016年3月27日 (日) 08時44分

さぼてんの花さん、こんにちはnote
初めてコメントさせていただきます^^
高校時代の自転車通学の話、まさに自分のことかと
思いながら読ませていただきましたsweat01
本当に、1分1秒を争う通学でした(笑)
確かに、ルールとはいえ、車道を自転車で走るのは
危険で怖いような場所が多いですよね。
ヨーロッパの都市ではレンタサイクルのシステムを
普及させて、自転車道を整備する動きが広がっているようですし、
環境のためにも、ぜひ日本でも考えてほしいななんて思っています。

投稿: hanano | 2016年3月27日 (日) 17時40分

Khaawさん、こんにちは(^^)
やっぱり車道の自転車、こわいですよね。
最近は本格的なウェアに身を包んだスポーツちっくなロードバイクの人も増えていて、
そういう方はそれなりの意識やスキルをもって乗っていらっしゃるんだろうと思われますが、私のようなママチャリおばちゃんはそんなわけにもいかず…(^-^;
歩道は歩道で走りにくいところもありますけど、
自転車のときはその場その場で周囲の状況を確認することが本当に大切ですね。
歩行者への会釈を とおっしゃるKhaawさんのお心使い、
さすがですねhappy02
私も見習わなくては!

投稿: さぼてんの花 | 2016年3月28日 (月) 10時43分

hananoさん、はじめまして(^^)
コメントありがとうございますshine
自転車通学経験者には、あるあるですよね~
いやぁ、お互い事故がなくてよかった(笑)

私も、もっと自転車が走りやすい環境があればいいのにって思います。
日本中の道路を作り替えるわけにもいかないでしょうけど、インフラが整備されていなくては法律だけ整えても実際的じゃないですよね。
これから少しずつ変わっていくのでしょうか。
気の長い話ですねcoldsweats01

投稿: さぼてんの花 | 2016年3月28日 (月) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/63380744

この記事へのトラックバック一覧です: 交通安全:

« 五年 | トップページ | 女の保険選び »