« 時は流れる | トップページ | SYMPATHY »

帯状疱疹

帯状疱疹といえば、免疫力の弱ったお年寄りやくたびれた大人がなるものと思っていたのだが、なぜか今回、
こともあろうに次男がなってしまい、てんやわんやの我が家である。

数日前の夜、お風呂から上がった次男が血相を変えて戻ってくる。
「おかあさん、たいへん!蕁麻疹~!!」
見ると、脇腹や背中に赤い発疹がブツブツ。
あぁ、かゆそうshock
だけど、発疹の出方が蕁麻疹と少し違う。
どっちかというと、虫刺されっぽい感じ。
ぷくっと膨れた中心が見て分かる。
これ、なんだろう?
ダニ? 毛虫?
お腹と背中の数か所だけで、腕や脚やそのほかのところには出ていないので、とりあえずかゆみ止めを塗って様子を見ていたのだが、二日たっても改善しない。
もっと強い薬を塗らないと、あるいは内服しないとダメなのかも?
というわけで、学校帰りに皮膚科を受診することにした。

次男のお腹と背中を見た医師は
「これ、かゆいというより痛いでしょう?」と次男に尋ねた。
「かゆいです! あ、でもちょっとチクチクするかも」と次男。
すると、今度は私の方に顔を向けて医師は言う。
「帯状疱疹です。ほら、体の片側にだけ出てるでしょ」
あぁなるほど と思わず頷き、頭の中で情報と情報がつながるまで約5秒。
えぇ!? 帯状疱疹て… 小学生もなるんですか!coldsweats02

次男をこの皮膚科医院に連れてきたのはその日が二度目で、
一度目は昨年の5月だったと思う。
そのときは赤い発疹が身体中に広がっていて、
たぶん毛虫の毒にでもやられたんだろうと思っていたのだが、
その私の予想を見事に裏切って医師の診断はリンゴ病。
このときも、えぇぇ~!?という私のすっとんきょうな叫びが診察室に響き渡ったのだった。
思えばこの医院に行くたびに、私はひどく驚かされる。

ともあれ、この帯状疱疹であるが、
これは皮膚の直接の接触以外ではうつらないということで、
普段の生活はいつも通り、学校も休まなくていいそうだ。
ただ、体をしっかり休めるように。
そして、皮膚の接触のありそうなスイミングだけは禁止を言い渡された。
帯状疱疹の原因となるのは、水疱瘡の原因と同じヘルペスウィルス。
水疱瘡にかかったときのウィルスが治ったあとも神経節に潜んでいて、体の抵抗力が落ちたときに動き出す。
それが帯状疱疹だ。
だから帯状疱疹はだれかからうつされてなるものではなく、もともと体内にいたウィルスによって発症するのだが、いったん発症すれば水疱瘡にかかったことのない子にはうつしてしまう可能性があり、その場合には水疱瘡として罹患する。
同じウィルスから発症しても水疱瘡の方が感染力が強く、学校も出席停止の扱いになる。
もしまかり間違って感染が拡大したりしたら、周囲に大きな迷惑をかけてしまうことになるだろう。
そんなことにならないように、早く治さなくちゃ~!
その日は、内服の抗ヘルペスウィルス薬7日分と、アズノールの軟膏をいただいて帰宅。
しきりにかゆみと、たまに痛みを訴える次男にアズノールの青い軟膏をぬりぬりして、
塗った上からガーゼを貼って保護。
アズノールがかゆみ止めでないことは、次男には絶対にナイショである。
治療が功を奏して症状はずいぶんよくなってきたが、
当分の間、9時就寝は守らせよう。
このところ、インフルエンザにかかったり、友達とのことだっていろいろあったものねぇthink
子どもだってストレスをためるのだ。
十分な睡眠は必要だ。

子どもが帯状疱疹になるなんて初めて知ったが、まぁしかし、
ネットの情報によると、人がこの帯状疱疹にかかることは一生に一度あるかないかの頻度だという。
11歳の若さで一生に一度を経験しちゃうこともあるのだと思えば、逆にこの先二度とならない可能性も絶対じゃなさそうな気もするが、
それでも、大人になってからよりも、子どものときの方が症状も軽く済み予後も良好だと知れば、同じ一度なるのならそのほうが安全と喜ぶべきか。
あれこれ考えてみても、物事がどう転ぶかはあとになってみないと分からない。

*追記*
   最後に一つ、お役立ちの情報を。
   帯状疱疹の痛みは温めると軽減し、治りもいいのだそう。
   決して冷やしてはなりませぬ!

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 時は流れる | トップページ | SYMPATHY »

育児」カテゴリの記事

コメント

帯状疱疹て蚊にさされたかんじなの?
てっきり帯状につながっているのかと・・
よく聞くけど実際に見たことないからびっくりしました。
でも次男君無事落ち着いてきて良かったね!
さぼてんの花さんも次々とあれこれ心配したり気を使ったりで大変ですね。
帯状疱疹じゃないけど、自分もゆっくり体を温めて休めてくださいよ~happy01good

投稿: タッタ | 2016年3月 4日 (金) 00時03分

タッタさん、ありがとうございます。
なんかね、ブツブツっと虫刺されみたいのがかたまって数か所できてました。
で、そのブツブツの中に水疱があって、それが乾いてかさぶたになれば治るっていうのは水疱瘡と同じですね。
子どもは大人のように後遺症になったりすることはないらしいので、まぁよかったですけど、ほんとビックリしました。
本人も「えー、ぼくトシとっちゃったの?」なんて言ってましたけどcoldsweats01

投稿: さぼてんの花 | 2016年3月 4日 (金) 15時13分

こんばんは

私も数年前に経験しました。私の場合はストレスが原因で、
数日で治りましたが、年配者は治るのに一ヶ月以上も要し、
更には後遺症を残す人もいます。
花粉症などもその昔にはありませんでしたし、私達の住む
環境が変わって来ているのでしょうか?
大事が無くて良かったですね。


投稿: 岳 | 2016年3月 4日 (金) 19時17分

次男くん、びっくりでしたね。
小学生で帯状疱疹になるとは知りませんでした。
子どもだと水疱瘡ってイメージが。
かゆみと痛みじゃしんどいですね。
インフルなんかで免疫力が少しおちちゃってたのかな?
大人が思うより子どももいろいろ疲れることもいっぱいあるしね。
早くスッキリ治りますように。

最後のお役立ち情報にびっくり!
痛みやかゆみはあたためるとひどくなるイメージだった。
帯状疱疹は逆なんですね。

投稿: ところん | 2016年3月 4日 (金) 19時21分

岳さん、こんばんは(^^)
やっぱりストレスですか~!
現代人にとっては避けて通れないですよね。
ほんと自然環境も社会環境も変化してきて、
体にも影響が出ているってことなんでしょうね。
私の兄も、30代のとき帯状疱疹になってました。
働き過ぎですねー、多分。
若いうちは回復も早いみたいですが、
年齢が上がると長引いたり、後遺症が出るなんて話も聞くので、
要注意ですねsweat01

投稿: さぼてんの花 | 2016年3月 4日 (金) 21時11分

ところんさん、こんばんは(^^)
次男はまだ2歳くらいの、わけもわからないうちに
水疱瘡やっているんです。
一度かかっていれば、幼稚園児だろうと小学生だろうと帯状疱疹を発症する可能性はあるんですって~!
ま、それもびっくりだったんですが、
次男、帯状疱疹になるくらい心身が疲れていたんだなーっていうことにも改めて驚き、親として反省しました。
子どもの疲れって分かりにくい…think

そうそう、私も痛みやかゆみって冷やせばいいんじゃないかと思ってたんです。
でも帯状疱疹の場合は、温めたほうがいいんだそうで、次男もホットパック使ってますが、いいみたい。
ウィルスは熱に弱いんだそうで。
これは覚えておいたほうがいいですよね。

投稿: さぼてんの花 | 2016年3月 4日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/63293726

この記事へのトラックバック一覧です: 帯状疱疹:

« 時は流れる | トップページ | SYMPATHY »