« ほろにが気分 | トップページ | 自動運転はあきまへん! »

人には人の事情がある

義母宛にかかってきた電話を取り次いだ。
義母が通っている詩吟の教室のお仲間さん。
あれ?と私が思ったのは、つい昨日もその方から電話が入っていて、そのときに義母がケータイのほうにかけてちょうだいとケータイ番号を教えているのを聞いたからだ。
それでも固定電話の方にかけてくるお仲間さん。
ここ数年、プライベートな電話はほぼ自分のケータイですることにしている義母であるが、
そういえば今までもその方からの電話を取り次ぐことは度々あった。
次からはケータイにかけてねというやりとりを義母はこれまでにも何度か繰り返したに違いないが、でもやっぱり固定電話にかかってくるのだ。
80代の義母と同年代であろうお仲間さんは、話し方などとてもしっかりしていて感じもよいのだが、年を取るとは、そういうことなんだろうなぁと思う。
まぁ、人の事情は分からない。
ただうっかりしただけとも考えられるが、
もしかしたらその方、ケータイにかけると固定電話よりも微妙に上がる電話料金が気になるのかもしれないし、あるいは番号を書いたメモをなくしてしまったのかもしれない。
ひょっとして、11桁もの番号を間違わずに押すことに不安があるのかもしれないし、なんらかの理由でケータイ恐怖症であるのかもしれない。
そんなことに思いを巡らしているうちに電話は終わって、義母が受話子機を戻しながら、私に言い訳をしに来る。
「あの人、ケータイにかけてって言ってるのに、もうっ!ごめんなさいね」
別にどっちだっていいのだ。
義母に電話を取り次ぐのがいやだというほど、私はけちな人間ではないつもりだ。
家族にかかってきた電話を取り次ぐのは、むしろ普通のことだと思っている。
義母の方が私に取次ぎをしてほしくないということでないなら、
特に問題はないのだ。
だから、ここはごめんなさいと謝るところではなく、ありがとうというべきなんだと思う。
何度言っても固定電話にかけてくるお仲間さんよりも、
そうやっておかしな言い訳をしにくる義母の方が、私にとっては心底面倒くさい。
感覚の違いというのはほんとうに、人間関係を難しくする。

そんなことがあったあとで、義母がまた私のところへやってきた。
手にカップ麺を持っている。
「今日は午後、詩吟の日だったの。2時から始まるから、お昼はこのおそばを食べて行くからね」
私にお昼ごはんの心配はいらないと言ってくれているのはわかるのだが。
教室の場所まで、どんなにゆっくり歩いて行っても30分もかからない。
ふつうにいつも通り、12時を少し回ったくらいの時間に、私が用意するカップ麺よりはいくらかましな食事をとるというのではダメなんだろうか?
11時15分の今から、その手に握りしめた、賞味期限切れの怪しげな焼きそばを食べなくちゃいけないんだろうか?
心の中に暗雲が立ち込めていくのを意識しながら、それでも私は感情を隠し、そうですか、分かりました と告げる。
過去に幾度となく繰り返した同じやりとりを、再びここで始める気は毛頭ない。

嫁と姑はどこまでもかみ合わないものねぇと私がため息をついているちょうどそのころ、
夫は仕事関係の電話を待っていた。
「いやね、昨日も電話で話してて、追ってすぐ連絡しますって言うもんだから、すぐにかかってくると思ってたんだけど、24時間経った今もかかってこないんだよ」
どうやら、嫁と姑に限らず、人と人はかみ合わないようにできているものらしい。

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« ほろにが気分 | トップページ | 自動運転はあきまへん! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

義母」カテゴリの記事

コメント

「思いやり」がすれ違うってこと、よくありますよね。
悪意は何処にもないのにね!
皆、育った時代、地域、環境で背負っている文化が違うから、どこか仕方がないのかも。

八十代の方に携帯が苦手な方、大勢います。
電話番号を登録できていないのかも・・・
音量の調整が出来ず、聞こえが悪いのかも・・・
家の電話の方が馴染みが良いのかも・・・

投稿: お黒ちゃん | 2016年2月 9日 (火) 21時01分

お義母さんは、カップ麺が食べたかったんですよね。理由は後付け?
思い込みかな〜。
 
普通に考えたら、おかしいでしょってことを、
普通に突っ込んだつもりでも、逆ギレされたりして、
言わなきゃよかったって思うこと、私も数え切れないほどありました〜〜
 
そうですかと、流せる技量を私も身に付けたいものです。 

ご主人のお仕事の電話も、支障なくちゃんとかかってきたでしょうか?
年齢だけでなく、人によっても感覚の差ってありますよね〜
でも、常識の範囲内でお願いしたいと思っちゃいますよねcoldsweats01

投稿: クー | 2016年2月10日 (水) 10時02分

お黒さま、こんにちは(^^)
ほんとうに感覚ってひとそれぞれで、
自分にとっての「普通」が相手にとってはちょっと違ったりすることって、どうしようもないですよね。

携帯電話も幅広い年齢層に普及しましたが、
義母を見ていても、通話以外の機能は持て余しています。
年配者にはそういう方、多いですよね。
今回のお仲間さんはおそらく携帯電話をお使いでないかたなんだと思います。
いつも私が電話に出ると、「忙しい時間に本当にごめんなさいねsweat01」などとおっしゃって、私の方はどうってことないんですけど、必要以上に恐縮されているのが却って申し訳ないような(^^;)
裏で義母になにか言われてるのかしらん?と勘ぐってしまう私です(笑)

投稿: さぼてんの花 | 2016年2月10日 (水) 15時24分

クーさん、こんにちは(^^)
もうね、義母のやることなすこと、私には意味の分からないことだらけで(笑)
へんに分かり合おうとか思わないで、
どっちだっていいようなことだったら、もう好きなようにしてもらうほうが、結局はお互いにとっていいみたいです。
それも、長い間一緒にいて学んだことですけれど。

ほんとに人の感覚ってそれぞれで、
「すぐ」とか「ちょっと」とかはものすご~く曖昧ですよね。
ほんの5分だったり、場合によっちゃ1週間だったり。
特に仕事がらみは、今日中とか、2~3日中にとか、期限付きにするほうがいいのかも。

投稿: さぼてんの花 | 2016年2月10日 (水) 15時33分

次男くんインフルよくなったかな?
うちも息子→私と回ってきて長いインフル生活でした。
昨日やっと復活しました。
子どもの世界もいろいろありますよね。
だいぶ遅いコメになっちゃったからいまさらだけど、
次男くんが元気に笑顔でいられるように応援しています。

かみ合わないことありますよねcoldsweats01
お義母さん、さぼてんの花さんに迷惑かけたくないって思っての行動なんでしょうね。
でもそれがこちらの思いとは少しずれちゃう。
なかなか難しいですねcoldsweats01
ダンナさまの電話のお話、すっごくかわる!!
「追ってすぐ」って言われたらすぐ折り返しがあると思っちゃう! 待っちゃう!
イライラしちゃうだろうなぁ~coldsweats01
24時間経過なんて~ 無理です(笑)

投稿: ところん | 2016年2月11日 (木) 16時15分

ところんさん、こんにちは(^^)
ところんさんちもインフル、たいへんでしたね。
すぐうつるから困りものですよねsweat01
うちは幸い、次男だけですみました。
もうすっかり元気で、友達のほうも大丈夫みたいです。
結局なんだったんだろ?coldsweats01
ところんさんの応援が効いたのかな。
ありがとうございます。

まぁ、人と人、かみ合わないものだって最初から思っていればいいんでしょうね(笑)
例の電話はすぐって言った2日後、かかってきました。
その人には2日も「すぐ」のうちなんでしょうねcoldsweats01

投稿: さぼてんの花 | 2016年2月12日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/63186288

この記事へのトラックバック一覧です: 人には人の事情がある:

« ほろにが気分 | トップページ | 自動運転はあきまへん! »