« テレビの思い出 | トップページ | ほろにが気分 »

続・酸辣湯麺

昨年春に酸辣湯麺について書いたのだが、
それから9か月たった今もなお、その記事にぽつぽつとアクセスをいただいている。
だいたいが検索エンジンを経由した訪問で、
もともとアクセス数の多くないこの地味なブログにまでお越しいただくのは、酸辣湯麺の情報が世の中でそれほど探されているっていうことなのかしら?
なんて思いつつも、私のブログ記事の内容では期待するほどの情報も得られず、読んだ人もきっとがっかりだわねーと申し訳ないような気持ちにすらなる。
それでも懲りずに、今回はまた昨年記事の続稿である。

確かに一年前に比べ、酸辣湯麺はポピュラーになってきていると思う。
スーパーで買い物していても、インスタント食品や冷凍食品の売り場で目にするようになった。
これは売れると見込んだからこそ、メーカーも商品化しているに違いないのだし、町のラーメン屋さんでも新たにメニューに加えるのだろう。
そして依然、酸辣湯麺熱の冷めやらぬ私は、「酸辣湯麺」の4文字を見かけると、つい触手を伸ばしてしまうのである。
いろんなところでいろんな酸辣湯麺をちょいちょい食べてきたが、
やはり私にとってのスタンダードはジョナサンの酸辣湯麺だ。
あのスープのお味が、なんともほどよいんだよねぇconfident

昨年夏にジョナサンに行ったら酸辣湯麺がメニューから消えていて、とても哀しい思いを味わった。
しかし、秋にはまた復活して、私の大好きな味を提供してくれている。
夏の間は、盛岡冷麺のフェアをやっていたから、
暑苦しい酸辣湯麺は一時お休みだったのかもしれない。
昨夏は猛暑だったものねぇ…

という感じで、私の中では酸辣湯麺はジョナサンで というのが
いよいよ定着していたのだが、
つい最近、もう1つ新しい酸辣湯麺に出会った。
それはラーメンチェーンの幸楽苑のサンラータンメン。
今まで一部の店舗のみの取り扱いだったのが、昨年12月半ばから全店で提供されることになったらしく、うちの近所の店舗でも食べられるようになったのだ。
これまで幸楽苑へは、さほど時間がないというときに立ち寄ることが多かった。
そんなときに私がいつも注文していたのはつけめんで、
これはすっぱ辛いお味の温かいスープに冷たい麺の組み合わせ。
早く食べられる上に、お値段もかなり手頃。ていうか、どんだけ私すっぱ辛いのが好きなんだろ?^^;
その日もそれを注文するつもりで訪れたが、期間限定で提供中の酸辣湯麺があるというので早速試してみることにした。
またもチェーン店かと思わないでもないが、大衆向けに研究されたお味ってはずれが少ないのか、私の味覚が単純なのか、それがとてもおいしかったのだ。
醤油ベースのスープに赤いラー油が浮いていて、具だくさんの中央にこんもりと盛られた白髪ねぎ、その横に添えられた青菜。
見た目も鮮やかな色彩で食欲をそそられる。
これまで食べてきた酸辣湯麺とちょっと違ったのは、
ひき肉や椎茸、もやしにきくらげ、筍、卵などの具材があんかけ仕立てになっていて、それがなんとも深い味わいになっている。
辛さも酸っぱさもほのかな感じで、ごま油の濃厚な香りが強く感じられ、最初の一口で思わず、「あっ!」と言ってしまった。
なんだろう、初めて食べるのにどこか懐かしいようなこの味。

リピートしたい二つ目の酸辣湯麺の出現に、
どっちを私のナンバー1にするのか、それを決めるためには
両方のお店にあと数回、通う必要がありそうだ。
とか言って、あとどれだけ酸辣湯麺を食べるつもりでいるんだろう、わたし(^^;)

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« テレビの思い出 | トップページ | ほろにが気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらら~口の中が辛くて酸っぱくなってきた。
ジョナサンと幸楽苑ね。うちの近所にもあるから行ってみようかしら。
うちの生徒さんが市販のインスタントラーメンでも酢とラー油をいれて溶き卵で酸辣湯麺が作れるって言ってたよ。
味はわからないけど・・・( ̄▽ ̄)

投稿: タッタ | 2016年1月22日 (金) 17時05分

ふふふ 再び酸辣湯麺のお話(* ̄ー ̄*)
あれから食べに行ったんですよねぇ~ まんまと食べたくなって
バーミヤンでしたけど(*^m^)
幸楽苑のも食べたことありますよ~
ね、美味しいですよね。
あ~また食べたくなってきた 行っちゃうんだろうなぁ~( ̄▽ ̄)

投稿: ところん | 2016年1月22日 (金) 18時34分

タッタさん、こんばんは(^^)
そうですね、ふつうのラーメンからも作れます。
ネットでもレシピがたくさん紹介されてますよね。
むしろ、自分の好みに調整できて、オリジナルの味を追求できるかも!
ただ、お店のいいところは、具だくさんなんですぅhappy02
ならば自作するときタケノコだのシイタケだの、いろいろ入れればいいんですが。
我が家では酸辣湯麺食べるの、私だけでぇ・・・
一人分のためにいろいろ買いそろえるのもねぇthink
という長~い言い訳の末、
やっぱりお店に行っちゃおheart01ということになるわけなんです。
そしてすっかり、完成度の高いお店の味のとりこに。
ま、たまにはいっか!(笑)

投稿: さぼてんの花 | 2016年1月22日 (金) 22時41分

ところんさん、こんばんは(^^)
そうでしたか。
まんまと・・・(笑)
それじゃあ今日も、行っちゃいましょう←悪魔の囁き
幸楽苑、季節メニューですからね。
いまのうちですよ~noodle
なんて言ってる自分が食べたくなってきた!
期間限定じゃなくてレギュラーメニューになればいいのに。

投稿: さぼてんの花 | 2016年1月22日 (金) 22時55分

この前の、酸辣湯麺の話の時に、
ジョナサン、うちの方にもあるあると思っていたら、
そのお店は、ジョイフルって名前でした…

それ以来、そのお店の前を通るたび、「違うじゃん」
て思ってましたcoldsweats01

幸楽苑にもあるんですね。
そここそあります!
行ったこともあるし!
酸辣湯麺はまだ食べたことないけど、こんどこそ食べに行きます!
酸っぱ辛いの好きすき〜〜

酸っぱ辛い料理によく付いてるパクチーが、
今、我が家の(といっても、夫と私だけ)ブームなんです。
子供には嫌がられてますがcoldsweats01

投稿: クー | 2016年1月23日 (土) 20時10分

クーさん、こんにちは(^^)
パクチー、子どもにはハードル高そうなお野菜ですもんね。
それにジョナサンとジョイフル…
たしかに似てる。間違えそう!coldsweats01

酸っぱ辛いのって、あとひくんですよねー
で、時間が経ってからも思い出して食べたくなる…
絶対食べてくださいね!
あと、日清の冷凍食品、これも手軽で自分ひとりだったらオススメです。
うちの冷凍庫、最近は酸辣湯麺や担々麺や鴨そばにカレーうどん… と、麺類のストックでいっぱいですsmile

投稿: さぼてんの花 | 2016年1月24日 (日) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/63097668

この記事へのトラックバック一覧です: 続・酸辣湯麺:

« テレビの思い出 | トップページ | ほろにが気分 »