« だいこんの季節 | トップページ | 四角が丸になるだけで »

ひとの言うことにも従ってみるものねと思ったお話

スキンケアに充てる時間と手間は、人によってそれぞれなんだろう。
ゆったりとくつろいだバスタイムのあとに、
顔をパックしながらいい香りのするボディ用のローションを使い、ついでにあちこちをマッサージしつつ軽くストレッチ。
あぁ、なんて上質な一日の終わりなんだろう (*´ω`*)

なんて思うものの、実際はバタバタと洗濯機を回しながら、お肌のお手入れもそこそこに寒い寒いと衣服を着こみ、
パック? あぁ、めんどくさいからまた今度!
というのが、私の日常である。
我ながら、色気のないこと…

そんな私ではあるが、やはり人並みに化粧品には気を使う。
しかし、若いころと違って、化粧品選びにお金と時間をかけなくなった。
一度これがいいと思ったものを、ずーっと使い続ける。
いま使用中の化粧水と保湿クリームは、通販で3ヵ月に一度、定期的に届くようになっている。
私の肌は超がつくほどの乾燥肌で、季節や体調によっては敏感になる。
あれこれ新しいものを試しても合わないことが多いので、
これは大丈夫と思えるものに出会うと、浮気せずにそれを使い続ける方がめんどうがないのだ。
そのほかに定番で使っているものは、メイベリンのBBクリーム。
これ、お値段1500円程度で、そこらのドラッグストアで売っているものだが、もう何年も使っている。
BBクリームは、これ一つで保湿クリーム、美容液、日焼け止め、ベースメイクなどの機能をすべて兼ねるとあって人気の商品。
化粧品メーカー各社から販売されていて、私もこれまでにいくつか他社のものを試しているが、ちょっとした使用感の違いから、結局このメイベリンに戻ってくる。
化粧品との相性って、ほんとお値段だけじゃないっていう、ひとつの例なんだと思う。
それに、同じメイベリンならいいかと、一度CCクリームってのを買ってみたこともあったが、これもどこか違った。
そんなわけで、やっぱり私はメイベリンのBBクリーム。
メーカーが製造を打ち切らない限り、私はこの製品を使い続けるに違いない。

ある日テレビを見ていたら、BBクリームの使い方についての話になった。
手のひらに一度取り、それを反対の手の指先でくるくると広げながら体温で温めるようにすると、肌になじみやすくなるのだそうだ。
BBクリームに限らず、乳液でも保湿クリームでもなんでも、手のひらで温めてから使うというのはこれまでにも聞いたことがあるが、
なんか時間がかかってめんどくさいわ と思ってしまう私は、今まで素直にやってみることはなかった。
第一、たいていいつも手が冷たい私は、手のひらで温めるということがピンと来ない。
実際、私の手の冷たさときたら筋金入りで、子どものころから指先はいつも寒さで痛み、かじかんでいた。
幼稚園や小学校で隣の子と手をつながなくてはならないときなど、本当に相手に申し訳ないといつも思っていた。
もし、一番冷たい手の持ち主を決める選手権があったら、きっと私が優勝だわと子ども心にも本気で考えるほどだった。
大人になって、昔ほどではなくなっても、やはり手が冷えていることには変わりはない。
そんな手にのっけたからって、BBクリームが温まるものか。
それにだ。
こっちの方がより大きな理由と言ってもいいのだが、
手のひらに広げることで、BBクリームをたくさん使うことになるのではないかという懸念である。
手のひらに吸着する量を考えると、その分がまるまる無駄になる。
そんなもったいないこと、けちんぼな私としては見過ごせないわ!
たとえ、1500円のBBクリームであってもね。

そんな自分の中のモヤモヤをすっきりさせようと思い、
テレビで紹介された方法を、今回私は敢えてやってみたのである。
自分が正しいということを証明するために。
そうしたら…
間違っていたのは、実は私の方だったのだ!m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
なんと、手のひらで伸ばしてから使うほうが、今まで使っていた量よりもむしろ少なくてすんだのだ。
正直なところ、このことには驚いた。
まずお湯で顔を洗い、手にお湯の感触が残っているうちにすばやくBBクリームを使う。
すると、手の上でのBBクリームの感触が軽くなるのが指先に感じられる。
きっとこれが体温で温まった状態だ。
私は主に中指を使うのだが、BBクリームをつけた中指の腹でトントンと顔に乗せていくと、いつもよりも滑らかな伸びのよさを感じる。
温まったBBクリームは薄くムラなく伸びるので、結果として量も少なくてすむということなんだろう。
今の今まで、私はそうと知らずにBBクリームをべたべたと厚塗りしていたというわけだ。

初めから決めてかからずに、やってみることは大切なんだとわが身を振り返る瞬間であった。
心の柔軟さは、若さのバロメーターでもあるというし。
BBクリームの使い方を会得し、おざなりにしていたメイクが少し楽しくなってきた。
この感じ、久しぶりだわcatface

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« だいこんの季節 | トップページ | 四角が丸になるだけで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さぼてんの花さん、こんにちは。
ちょっと質問です。
入浴後すぐにBBクリームをお使いですか?
化粧水はどうしていらしゃいますか?

超乾燥肌の方は化粧水をたっぷり使い
半分くらい浸み込んだ感じがしたら
BBクリームを使うとより一層ききますよ。
ちなみに化粧水も掌で温めて使います。
化粧も怪我も「手当て」が重要です(o^-^o)
ご存じで私の読み方が違っていたら
ごめんなさい(人><。)

投稿: | 2015年12月 7日 (月) 11時35分

はい、舞さん、安心してください、ちゃんとやってますよ~(笑)
BBクリームは朝のみの使用なので入浴後じゃないんですが、
えーとですね、
洗顔後まずいつもの化粧水を全体につけたら、両手のひらで顔を覆った状態で待つこと10秒。
これは温めるというより、押し込んでるんですねー、肌の奥にローションを・・・smile
10秒ってやってみると意外に長いんで急いでるときはじれじれするんですけど、入っていってる感じはします。
で、そのあと特に乾燥が気になる部分を中心に保湿ジェルをつけ、それからのBBクリームです。
このステップを踏まないと、顔がパリパリしてひび割れてきちゃうんですよー、古くなったお餅みたいにsign03
めんどうくさがりですぐに手を抜く私が、この3ステップだけは続けているっていうのが既に、深刻なドライスキンの証ですな。
ほんと、「手当て」って言葉がぴったり!flair

投稿: さぼてんの花 | 2015年12月 7日 (月) 16時30分

完璧でした\(^o^)/
私の勘違い~切り~!残念!
↑復活に向けて!

投稿: | 2015年12月 7日 (月) 19時11分

舞さん、ありがとうございます(*^-^)
完璧かどうかは分かりませんけど、
今のところ自分としてはベストな方法です。
乾燥肌って老けて見えがちだから、
せめてこれくらいはしとかないと… 
が、がんばろっcoldsweats01

投稿: さぼてんの花 | 2015年12月 7日 (月) 23時01分

そうだったのか!!
BBクリーム、私の使ってる化粧品メーカーでも扱うようになって、すぐに購入したものの、イマイチ綺麗につかず、べったりした感じだったので、リピートせずに止めてしまいました。
手のひらで温めるのか〜〜
指先で、ペッペとつけて、パフで伸ばしていました。
ありゃりゃ〜〜

投稿: クー | 2015年12月 8日 (火) 20時56分

なるほど!
手であっためるのね!
BBクリームはラクので、私も使っていますが、あっためて使ったことはないです。
化粧水は要るのね? BBクリームに入っていると思っていて省いていたわ。
シワとシワの間はBBクリームとファンデーションで埋まるのかな!!!
明日からやってみます。 有難うございます。

投稿: お黒ちゃん | 2015年12月 9日 (水) 00時24分

クーさん、こんにちは(^^)
私も今までは指先に直接取って、ペッぺとやってました。
そんでもって、気になるシミを隠そうと、どんどん厚塗りに・・・sweat02
鏡との距離が近すぎるのもよくないんですって。
私メガネはずすと極度の近視なので、もう鏡に張り付いてメイクしてましたから、お肌のアラが見えまくり。
でも、人と会うときってそこまで接近することはないんですもんね~
目指せ、ナチュラルメイク!shine

投稿: さぼてんの花 | 2015年12月 9日 (水) 12時35分

お黒さま、こんにちは(^^)
BBクリームはいろんなメーカーで出しているので、製品によっても違うのかもしれませんが、
私は化粧水、使っています。
保湿が十分に必要なドライスキンなので、欠かせないです。
人によって肌タイプもいろいろでしょうから、使ってみて、ご自分の肌に必要なものを併用してみてくださいね。
お肌の調子がいいと、気持ちも明るくなりますよ~happy01

投稿: さぼてんの花 | 2015年12月 9日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/62817865

この記事へのトラックバック一覧です: ひとの言うことにも従ってみるものねと思ったお話:

« だいこんの季節 | トップページ | 四角が丸になるだけで »