« よく晴れた秋の日に~雑感~ | トップページ | 続・矯正歯科へ »

矯正歯科へ

いやはや、まったく人間の体とは凄いものです。
「体」といっても、今日お話ししようと思うのは歯のことなのですけれども。
ずいぶん時間がたってしまいましたが、次男の生えてこない歯のその後です。
(詳しくはコチラの過去記事をどうぞ!)

乳歯が抜けてから一年余り、生えてくる気配の全くない永久歯の存在を危ぶみ、近所の歯科医でレントゲンを撮って調べてもらった次男ですが、そこで矯正歯科の受診を勧められたのでした。
生えるに生えられなくなっている歯を生やすために、
果たして矯正が必要なのかどうか、
あるいは放っておいてもいいものなのかどうか、
素人には全く判断がつきません。
もし矯正をするということになれば、時間も費用もかかること。
大ごとだわ…coldsweats02
ま、取りあえず相談だけしてみよう。
まずは話を聞いて、すべてはそれからだわ。
そう思った私たち親子は、ドキドキしながら矯正歯科の門をくぐったのでありました。

とは言え、そこまですんなりと事が運んだわけではありません。
なにせ生まれて初めての矯正歯科受診。
どの病院を選べばいいのでしょう。
評判なども皆目分かりません。
そう言えば以前、知り合いのお子さんが矯正をしていると言っていたのを思い出し、ちょっと訊いてみることにしました。
その方の話だと、同じ矯正歯科の看板を掲げていてもかかる費用はまちまちで、
あるクリニックで100万円かかると言われたケースも、他のクリニックでは30万円と言われたりすることもあるのだそうです。
「まぁそれも人から聞いた話で、どこまでの費用が含まれた金額かもはっきりしないし、比べようもないんだけどね。それに単に安ければいいのかっていうと、それはそうとも言い切れないしねぇ。あんまり安くても、逆に大丈夫かしらって思うよね」
う~ん、ますます悩ましい…think
2~3か所病院をまわって比較してから、最終的にかかるところを決める人も多いらしいのです。
一度診療を始めれば、ずっと継続して通うことになるのですから、最初の病院選びは慎重にもなりますよね。
実際行ってみないことには始まりませんが、しかし比較といっても、いったい何が決め手になるのでしょう。
知人の場合は、それが診療内容だったと言います。
「うちの子が行っているところはね、夜寝るときにだけ、器具を装着すればいいって言われたの。それで治るって。一日中ワイヤーつけているより楽かなーと思って。」
え!flair
夜だけとか、そんなのあるの?
矯正と言えば、金属のワイヤーを使った、ブラケットとかいうらしいですが、それをいつも歯につけて、見るからに痛そうで不自由そうな というイメージしかなかった私ですが、そんな進んだ矯正の方法があるなんて、そのとき初めて知りました。
寝るとき以外は器具をつけないので、普通に食事も歯磨きもできて虫歯のリスクも少ないですし、何より痛くない矯正であること、さらにできるだけ抜歯をしない診療方針だということも分かり、私の心は一挙に傾きました。
ここなら次男のケースでも、なにか無理のない方法を考えてもらえるかも!
そんなわけで、8月上旬に行ってきました。
夏休み中になんとか目処を付けたいと思いまして。

初めて訪れたそのクリニックは、私の知っている歯科医院のイメージとはおよそかけ離れたものでした。
オシャレなサロンのような雰囲気のエントランス。
受付には制服に身を包み完璧にメイクを施した女性スタッフ。
首にふわっとスカーフを巻いています。
初診で予約した者ですが…と声をかけると、にこやかに応じてくださいました。
受付を済ませ次男を見遣ると、
このなんとも甘~い香りのするキラキラした待合室にすっかり舞い上がり、いつもに輪をかけてはしゃいでおります。
いかん… 何しに来たか、すっかり忘れてるcoldsweats01
でも、身構えていられるより、まだいいか と目をつぶることに。
そんな調子の私たちを見て、受付スタッフさん、
「3年生ですか?」
あ、いえ…(^^;)
ちょろちょろしてるし、体も大きいほうではない次男は、他人の目から見てもやっぱり幼く見えるんだわ。
「あら、ごめんなさい、4年生ですよね」
あ… すみません~、5年生なんですsweat02
次男を横目で見ながら、なぜか謝ってしまう私。
受付用紙の年齢を確認しながら、慌ててあちらも
「あっ ごめんなさい~sweat01
大人二人が謝りっこするこの状況。
でも、洗練された上品な笑顔が思わずクシャっと崩れるこの瞬間、
嫌いじゃないです。
その人とちょっとだけ仲良くなれたような感じがします。

待合室でしばらく待っていると、今度は別のスタッフが現れました。
トリートメントコーディネーターというのだそう。
ご丁寧に名刺までいただき、すっかり恐縮する私たちを
彼女はスマートな身のこなしで別室に案内し、初診患者向けの説明を一通りしてくださいました。
こちらからは受診までの経緯や今の状況についてお話しし、今後受けることになるかもしれない診療の流れや費用の大まかな説明を受けました。
「ドクターが診察してみないと分かりませんが、もし矯正が必要ということになりますと、5年生くらいはちょうど微妙なんです。子どもの矯正ができるか、大人の矯正になるか、ギリギリのところなんですよ。」とコーディネーターさん。
成長期の子どもの矯正とは、ネオキャップビムラーという装置を使い、唇・舌・あごの筋機能を正常に戻すことによって正しい嚙み合わせを作っていくという機能矯正なのだそうです。
筋機能のバランスを整えることで、上あごと下あごの発育バランスをよくし、その結果歯並びも良くなるということだそうですが、そんなにうまい具合に理論通りいくもの?
まぁ、いくから高いお金を払ってでもそれをやる人がいるんですよね。
とにかく、そのとき素人の私の頭に叩き込まれたのは、ビムラーを作るのに15万円かかるということでした。
「もしなくしたり壊してしまったりしたときなんですが、その場合も同額の負担になりますので、お気を付け下さい」
あぁ、それはたいへん…shock
「それで、子どもの矯正ができない場合なんですが、大人と同じ矯正になります。そのときは透明のマウスピースを使うんですが、その費用は…」
もっとかかるんですよね!coldsweats01
聞くのが怖いので先に言ってしまいます。
「そうなんです。30万ほど…」と申し訳なさそうにコーディネーターさん。
もちろん、器具を販売するだけの場所ではないのであるからして、
その他にも検査代や施術料、メンテナンス料金が乗っかるわけで。
あぁ、子育てってなんてたいへん…shock
すでに気分は青色吐息の私に、
「18歳未満の矯正治療費は医療費控除の対象になりますし、子どもの矯正が使えるといいですね」と一縷の望みを与えてくれるやさしいコーディネーターさん…。
あぁ、でもやっぱり、矯正なんてしなくてすみますように と祈らずにはいられません。
そしていよいよ、ドクターの待つ診察室へと、次男を送り出す段となりました。

続きはまた次回。お楽しみに~soon

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« よく晴れた秋の日に~雑感~ | トップページ | 続・矯正歯科へ »

育児」カテゴリの記事

コメント

矯正、昔とは違い今はいろいろな種類のものがあるようですね。
うちは70万って言われたかな。
子どもが絶対嫌だと言ってやらなかったけどcoldsweats01
夜だけでいいっていうのはいいですね。
オシャレなクリニック、ちょっと舞い上がっちゃいそうです(*^m^)

ドキドキ。。。次回待ってます!

投稿: ところん | 2015年10月25日 (日) 17時33分

ところんさん、こんにちは(^^)
矯正って、ほんといろんな負担が大きいもの。
ポンと出すことができない金額だし、
本人のストレスだって相当なものだと思いますよ。
本人が乗り気じゃないとそれこそ続けられないですよね。

さて次回、次男の運命やいかにsign02(笑)

投稿: さぼてんの花 | 2015年10月26日 (月) 13時52分

あードキドキします~!!!

子どもよう矯正と大人用があるんですね。
子どもようだって、けっこうなお値段じゃないですか。
はあ~

夜だけのプラスチックのはお友だちがしてました。
夜だけなので、してると聞いただけで見たわけではないですが。

息子は上顎に対して下顎が小さいので、とにかくよく噛めと言われています。
キシリトール入りのガムを噛みなさいって。
そんなことでよくなるかわかりませんが、ガムを食べたい息子には都合のいい話です。

さあ、医師の判断はいかに!?

投稿: クー | 2015年10月26日 (月) 18時52分

クーさん、こんにちは(^^)
一緒にドキドキしてくださって、ありがとうございます。

そうそう、虫歯予防に効果のあるキシリトールのガムのほかに、今は歯周病菌やピロリ菌を減らせるガムもあるんですって。
クリニックで勧められたんですけど、
お値段、一か月分で3000円ですよ~
即、却下。
本当は子どもじゃなく自分が試してみたいくらいですが。
で、キシリトールの方はまだ安いんですけど、
一日3回(だったかな?)と言われ、
朝の時間がないときなんて絶対ムリ。
続けなきゃ効果ないので、これも却下。
子どもは残念そうにしてましたけどsmile
でも、息子くんの場合、顎の発達のためにだったら、嚙めるときに嚙ませておけばいいのかしら。

次回、いよいよドクター登場。お楽しみにpaper

投稿: さぼてんの花 | 2015年10月27日 (火) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/62541781

この記事へのトラックバック一覧です: 矯正歯科へ:

« よく晴れた秋の日に~雑感~ | トップページ | 続・矯正歯科へ »