« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

矯正歯科へ

いやはや、まったく人間の体とは凄いものです。
「体」といっても、今日お話ししようと思うのは歯のことなのですけれども。
ずいぶん時間がたってしまいましたが、次男の生えてこない歯のその後です。
(詳しくはコチラの過去記事をどうぞ!)

乳歯が抜けてから一年余り、生えてくる気配の全くない永久歯の存在を危ぶみ、近所の歯科医でレントゲンを撮って調べてもらった次男ですが、そこで矯正歯科の受診を勧められたのでした。
生えるに生えられなくなっている歯を生やすために、
果たして矯正が必要なのかどうか、
あるいは放っておいてもいいものなのかどうか、
素人には全く判断がつきません。
もし矯正をするということになれば、時間も費用もかかること。
大ごとだわ…coldsweats02
ま、取りあえず相談だけしてみよう。
まずは話を聞いて、すべてはそれからだわ。
そう思った私たち親子は、ドキドキしながら矯正歯科の門をくぐったのでありました。

とは言え、そこまですんなりと事が運んだわけではありません。
なにせ生まれて初めての矯正歯科受診。
どの病院を選べばいいのでしょう。
評判なども皆目分かりません。
そう言えば以前、知り合いのお子さんが矯正をしていると言っていたのを思い出し、ちょっと訊いてみることにしました。
その方の話だと、同じ矯正歯科の看板を掲げていてもかかる費用はまちまちで、
あるクリニックで100万円かかると言われたケースも、他のクリニックでは30万円と言われたりすることもあるのだそうです。
「まぁそれも人から聞いた話で、どこまでの費用が含まれた金額かもはっきりしないし、比べようもないんだけどね。それに単に安ければいいのかっていうと、それはそうとも言い切れないしねぇ。あんまり安くても、逆に大丈夫かしらって思うよね」
う~ん、ますます悩ましい…think
2~3か所病院をまわって比較してから、最終的にかかるところを決める人も多いらしいのです。
一度診療を始めれば、ずっと継続して通うことになるのですから、最初の病院選びは慎重にもなりますよね。
実際行ってみないことには始まりませんが、しかし比較といっても、いったい何が決め手になるのでしょう。
知人の場合は、それが診療内容だったと言います。
「うちの子が行っているところはね、夜寝るときにだけ、器具を装着すればいいって言われたの。それで治るって。一日中ワイヤーつけているより楽かなーと思って。」
え!flair
夜だけとか、そんなのあるの?
矯正と言えば、金属のワイヤーを使った、ブラケットとかいうらしいですが、それをいつも歯につけて、見るからに痛そうで不自由そうな というイメージしかなかった私ですが、そんな進んだ矯正の方法があるなんて、そのとき初めて知りました。
寝るとき以外は器具をつけないので、普通に食事も歯磨きもできて虫歯のリスクも少ないですし、何より痛くない矯正であること、さらにできるだけ抜歯をしない診療方針だということも分かり、私の心は一挙に傾きました。
ここなら次男のケースでも、なにか無理のない方法を考えてもらえるかも!
そんなわけで、8月上旬に行ってきました。
夏休み中になんとか目処を付けたいと思いまして。

初めて訪れたそのクリニックは、私の知っている歯科医院のイメージとはおよそかけ離れたものでした。
オシャレなサロンのような雰囲気のエントランス。
受付には制服に身を包み完璧にメイクを施した女性スタッフ。
首にふわっとスカーフを巻いています。
初診で予約した者ですが…と声をかけると、にこやかに応じてくださいました。
受付を済ませ次男を見遣ると、
このなんとも甘~い香りのするキラキラした待合室にすっかり舞い上がり、いつもに輪をかけてはしゃいでおります。
いかん… 何しに来たか、すっかり忘れてるcoldsweats01
でも、身構えていられるより、まだいいか と目をつぶることに。
そんな調子の私たちを見て、受付スタッフさん、
「3年生ですか?」
あ、いえ…(^^;)
ちょろちょろしてるし、体も大きいほうではない次男は、他人の目から見てもやっぱり幼く見えるんだわ。
「あら、ごめんなさい、4年生ですよね」
あ… すみません~、5年生なんですsweat02
次男を横目で見ながら、なぜか謝ってしまう私。
受付用紙の年齢を確認しながら、慌ててあちらも
「あっ ごめんなさい~sweat01
大人二人が謝りっこするこの状況。
でも、洗練された上品な笑顔が思わずクシャっと崩れるこの瞬間、
嫌いじゃないです。
その人とちょっとだけ仲良くなれたような感じがします。

待合室でしばらく待っていると、今度は別のスタッフが現れました。
トリートメントコーディネーターというのだそう。
ご丁寧に名刺までいただき、すっかり恐縮する私たちを
彼女はスマートな身のこなしで別室に案内し、初診患者向けの説明を一通りしてくださいました。
こちらからは受診までの経緯や今の状況についてお話しし、今後受けることになるかもしれない診療の流れや費用の大まかな説明を受けました。
「ドクターが診察してみないと分かりませんが、もし矯正が必要ということになりますと、5年生くらいはちょうど微妙なんです。子どもの矯正ができるか、大人の矯正になるか、ギリギリのところなんですよ。」とコーディネーターさん。
成長期の子どもの矯正とは、ネオキャップビムラーという装置を使い、唇・舌・あごの筋機能を正常に戻すことによって正しい嚙み合わせを作っていくという機能矯正なのだそうです。
筋機能のバランスを整えることで、上あごと下あごの発育バランスをよくし、その結果歯並びも良くなるということだそうですが、そんなにうまい具合に理論通りいくもの?
まぁ、いくから高いお金を払ってでもそれをやる人がいるんですよね。
とにかく、そのとき素人の私の頭に叩き込まれたのは、ビムラーを作るのに15万円かかるということでした。
「もしなくしたり壊してしまったりしたときなんですが、その場合も同額の負担になりますので、お気を付け下さい」
あぁ、それはたいへん…shock
「それで、子どもの矯正ができない場合なんですが、大人と同じ矯正になります。そのときは透明のマウスピースを使うんですが、その費用は…」
もっとかかるんですよね!coldsweats01
聞くのが怖いので先に言ってしまいます。
「そうなんです。30万ほど…」と申し訳なさそうにコーディネーターさん。
もちろん、器具を販売するだけの場所ではないのであるからして、
その他にも検査代や施術料、メンテナンス料金が乗っかるわけで。
あぁ、子育てってなんてたいへん…shock
すでに気分は青色吐息の私に、
「18歳未満の矯正治療費は医療費控除の対象になりますし、子どもの矯正が使えるといいですね」と一縷の望みを与えてくれるやさしいコーディネーターさん…。
あぁ、でもやっぱり、矯正なんてしなくてすみますように と祈らずにはいられません。
そしていよいよ、ドクターの待つ診察室へと、次男を送り出す段となりました。

続きはまた次回。お楽しみに~soon

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

よく晴れた秋の日に~雑感~

久しぶりで風邪をひいた。
昨日も一日体調が悪く、せっかくの休日もじっと家で静養したにも関わらず、今朝目が覚めたときは焼けるようなのどの痛みで水を飲むことはおろか、呼吸さえままならない状態だった。
そしてじわじわと締め付けてくる頭の痛み。全身の倦怠感。
ふぎゅ・・・
起き上がろうという試みもむなしく、そのまま突っ伏してしまう。
まさに自分との闘いである。
どうにかこうにか起き出すと、キッチンに次男の姿。
かいがいしくも、朝食のお皿を並べている。
いつもなら言われてしぶしぶやるザリ子の世話も、すでに終えている。
体調不良はしんどいけれど、こんな我が子を見られるのなら
たまには病気もいいものね・・・confident

子どもを学校に送り出したあとは、
今日はゆっくりしていろよ という夫の言いつけを守り、
ゴロゴロぐだぐだしていた私であるが、
時間の経つのは早いもの。
すぐにお昼になってしまう。
食欲は全くないのだけれど、義母になにか食べさせなくちゃ!
だけど、どうにも台所に立つ気になれないので、
コンビニのオムライスで許してもらった。
自分も料理をしないので、手抜きに文句を言わない義母。
こういうときは心底ありがたいshine
私も薬を飲む都合上、なにか胃におさめなければ
というわけで、プレーンヨーグルトにブルーベリーソースを多めにかけて、義母と二人テーブルを囲む。
あぁ、このシチュエーション、やっぱり楽しくないわ・・・

昼食を終えて逃げるように自室に戻る。
しばらく横になっていたら薬が効いてきて、あちこちの痛みが和らいできた。
あぁ、やれやれ。
薬ってありがたいものねshine
つくづくそう感じながら、でも最近、風邪のひき方も変わってきたと思う。
以前のように、派手に熱を出すこともなくなってきた。
そのかわり、微熱でもこたえる。
だるくて仕方がない。
以前だったら、38度の熱でも家族の食事を用意したりできたのが、
最近ではまるっきりだめだ。
体の節々の痛みというのも、そのつらさをここ数年で思い知らされた。
いよいよ、あれね。
無理がきかなくなるというお年頃。
回復にも時間が必要。

見た目の若さにばかり気を取られがちだけれど、
肉体の若さにこそ気を配らなければ!と痛感する、2015年の秋。
壁にはもう来年のカレンダーがかかっている。

Roundphoto_20151013_154220

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »