« 物忘れ外来 | トップページ | 妄想 »

はうすきーぴんぐ

衣類の断捨離を中断し、今私が取り組んでいるものは、
カビ退治である。
よって、あの開かずのタンスは、まだ開かないままだ。
あんなに意気込んでいたのにィ?と自分でも思うが、
でも、やめたわけではない。
ちょっと、寄り道をしているだけだ。
言い訳めいたことを言わせていただくと、
意識が断捨離モードに入ってからというもの、
衣類だけでなくいろんなことが気になってくるわけで、
物置の中の不用品を処分したり、食器棚の中を整理したり と、
この1か月半、それなりに断捨離を進めているのである。

部分的ではあっても、少しずつ家の中がスッキリしてくると、
汚いところが次々と目につくようになる。
そして、梅雨のこの時季、なによりも気になるのがカビ!
洗面所や風呂場の水回りエリアは特に危険だ。
家屋は義父母の時代に建てられたものなので、いわゆる昔風の造り。
洗濯機が置いてある部分の洗面所の床も、風呂場の壁も、タイルである。
サッシの溝もついめんどうで、清掃を怠りがちだ。
ちょっと気を許すと、カビの魔の手が忍び寄ってくる。
菌糸を張り巡らして家屋に取り付き、胞子を飛ばすという卑劣な増殖手段で容赦なく攻撃を仕掛けてくる。
そして、掃除が行き届かないゆえのホコリ。
洗濯機のある脱衣所兼洗面所のここかしこが
うっすらとホコリの層に包まれているのも、
ふだんのおざなりな掃除方法では完全に見過ごされてしまう。
こうしたホコリの中にも、カビの胞子がたくさん混じっているらしい。
考えだすと恐ろしいので、あまり考えないようにしていたが、
でもやはり、掃除は主婦の仕事である。
ここで、私が逃げてどうする!

だけどねぇ。
ホコリは定期的に掃除するとしても、
お風呂場ですでに生えてしまっているカビは、私にはかなりハードルが高い。
塩素系洗浄剤は苦手だ。
まずあのニオイ!
換気はもちろんするけれど、もろに人体に有害そうなむせかえるような塩素のニオイは、どうしても受け付けない。
しかも、肌についたり、衣服に飛んだりすると、かなり面倒なことになる。
なので、極力、その使用頻度を下げるため、このごろはアルコールを使うようにしている。
お酢を使うのもいいらしいが、それもニオイが鼻にツンときそうなので、キッチンで使っていた除菌用のアルコールスプレーをお風呂場にも用意して、
気になるところにプシュプシュ。
赤いぬめったカビを撃退するには有効なようだ。
でも黒いヤツは、なかなかに手ごわい。

どうしたものかと思い悩んでいた私に、朗報が訪れた。
テレビショッピングで紹介されていたカビナイトneoという商品である。
この手の番組はいつも見ているわけではないが、
見ればけっこう面白く、嫌いではないほうだ。
その商品の機能や特徴を実演や実験を交えて事細かに説明されると、
ほぉ~ 世の中にはそんなスグレモノがあるのか と感心してしまう私。
スタジオにゲスト出演しているタレントや購入者のコメントなども、
ついつい信用してしまいたくなる単純な私。
なによ、恰好のカモじゃない と自嘲しつつも、
ささやかな抵抗の証として、その番組ではなく楽天で注文する。
カビナイトneo2リットルとスプレー式容器のセットで、税込み3908円。
冷静に考えると少々お高いのだが、でもこれは使える!20150627_141032
塩素を一切含まず、発酵乳酸の作用でカビを根こそぎ除去するのだと言う。
風呂場やシンクなどの水回りはもちろん、トイレの浄化槽にも安心で、木材・ガラス・畳やクローゼットの内側のお掃除、さらにはカーテンのカビにまで幅広く使用でき、その上手肌に優しく刺激臭もない。
なんと画期的!flair
もっと早く知りたかった~
漂白剤ではないので、内側に深く入り込んだ黒いカビの色素までは落ちないらしいが、カビがそれ以上に広がらないのであれば、ひとまずは満足である。

青いボトルを手に、昨日は一日、家の中のあちこち目につくところを掃除して歩いたが、楽しくて仕方がない。
今までの塩素系のカビ取りを使ったお風呂掃除のあとは、
あぁ、やれやれ、これでしばらくやらなくて大丈夫 と思ったものだが、
オレンジの香りを漂わせるカビナイトのお掃除は、またやろう♪と思うのだ。
汚れの頑固なところは、完全に落ちなくても何回かやっているうちに落ちるかも と期待もふくらむ。
掃除ってものは、コマメにやるのが鉄則なのだ。
洗剤ごときに4000円も使うなんて!と家族に言われないように、
せっせとお掃除に励もうと思う。
そして、今度こそタンスの断捨離も、実行しなければ!catface

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 物忘れ外来 | トップページ | 妄想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も塩素系洗浄剤は苦手です。
あのニオイ、すぐ頭痛くなるし…。
ほんとにこりゃ使わねば無理だなって時しか使えませんcoldsweats01
服についてお気に入りのパーカーを漂白してしまったこともcrying
なのですごくいい情報を聞いてしまった!!
さぼてんの花さんありがとうございます。
お値段にビビってますが欲しい!!
どうしよう… 買っちゃおうかな… ん~~ 

投稿: ところん | 2015年6月29日 (月) 16時02分

ところんさん、こんにちは。
私も以前、お気に入りの黒いトレーナーを
水玉模様にしてしまった経験が!weep
塩素系、いやですよね。
いいですよぉ~、カビナイト!smile
テレビで見たのは4リットルの大きなボトル入りのだったんですけど、いきなり4リットルは多いなぁと思い、
2リットルの詰め替えにしました。
次にリピするなら、4リットルかなぁ。
6000円くらいしたけどcoldsweats01
やっぱ、高いなぁ…sweat02

投稿: さぼてんの花 | 2015年6月30日 (火) 17時06分

カビナイトneoですか、neoとか、EXてのが最近の流行のようですね。その内、総菜売り場でも、マカロニサラダneoとか、一口カツEXとかが並びそうです。そして、伏せ字無しでカビナイト、有り難う御座います。カビ○イト、カビナ○ト、カビナイ○。どのパターンであっても、真理に近づくのは困難であります。尚、我が家はメリーメイドが水回りのお掃除を担当してくれています。申し訳ない。。。

投稿: ペリカン | 2015年7月 1日 (水) 06時49分

ペリカンさん、こんにちは。
当ブログのモットーは真理の追究でありますから(笑)
カビナイトneoは、旧商品カビナイトの改良版だそうです。
neoとかEXとかDXとか、多いですよね~
それがついていると、なんかどっか良くなってるんだろうなーとそそられる、単純な消費者ですcoldsweats01
マカロニサラダneoも買っちゃうかもcoldsweats01
にしても、メリーメイドとはうらやましい!
私ら庶民は、自分でやるしかありませんわ~sad

投稿: さぼてんの花 | 2015年7月 2日 (木) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/61803768

この記事へのトラックバック一覧です: はうすきーぴんぐ:

« 物忘れ外来 | トップページ | 妄想 »