« いいところ | トップページ | 歯だってきっと、ちゃんと生えたがっている »

四人組の近況

5年生の次男には入学以来の3人の登下校仲間がいる。
このブログにも何度か登場している四人組である。
下校後も、毎日のようにメンバーのだれかと遊び、下手をすると休日まで一緒に過ごすような付き合いだ。
その関係が、このごろ、微妙にぎくしゃくしてきている。
ここ数か月の間、だれかがかわりばんこにへそを曲げている。
つい先日も、うちの次男がぷりぷり怒って、予定時刻より早く帰宅した。
聞かなくても分かる。
ケンカしたんでしょ。

低学年のころと違うのは、親もいちいち気にしなくなったこと。
間に入ってとりなして、仲直り~ なんて、あなたたちにはもう必要ないよね。
ほとぼりが冷めれば、またすぐ復活する四人だから。
許せない!と思ったことも、許して許される四人だから。

だいたい、付き合いの距離が近すぎるのだと思う。
ふつうの「友達」だったら、我慢したり気を使ったりするところを、
あまりにも親しくなりすぎているから、
遠慮しない。我を通す。意地になる。
わざと困らせておもしろがったり。
負けたくなくて張り合ったり。
だから、ぶつかる。
「いやだったら、いやだって言っていいよ。
あの子たちになら、思ってること言えるでしょ?」
少し前までは、そう次男に言っていた。
相手には相手の気持ちがあることも分からないはずはない年齢だし、だいたいこれだけ一緒にいれば、お互いに、相手が考えそうなことくらい、察しがつくというものだ。
大切な仲間を失いたくなければ、お互いが対等に相手を尊重し合うやり方に、おのずとなっていくものなのだ。
しかし、今は関係が熟しきって、それぞれが自分のわがままを制しきれなくなっている感がある。
馴れ合いの状況に、すっかり甘えてしまっている。
だから、あえて少し距離を置くのもいいと思い、このごろでは
仲良くできないと思ったら、無理して一緒にいないで離れるように言っている。
不機嫌な顔で帰ってきて自室に閉じこもっているときは、
まさしくそれを実践しているときなのである。
このところ、しょっちゅうそんなことを繰り返しているが、
それでも懲りずに、一晩たてばまた一緒に遊ぶのだから、
男の子って本当に不思議!coldsweats01

それでも、そろそろこれからは、友達を選んで付き合う年代に入っていく。
この先、この四人組はいったいどうなっていくのだろう。
いずれはそれぞれが自分の居場所をよそに見つけ、疎遠になっていく時期もあるのかしら。
それは少し残念だけれど、親が口を出すことでもない。
どの子もみんな、育っていく。
変わっていくのは悪いことではない。
四人がそれぞれの胸に刻みこむ、子ども時代の日常は、
時を経て、とてつもなく貴重なものとなるだろう。
共有された「今」は、やがて「たからもの」になっていく。

そんな彼らの成長していく姿は、私にとっても「たからもの」なのである。

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« いいところ | トップページ | 歯だってきっと、ちゃんと生えたがっている »

育児」カテゴリの記事

コメント

小学生の頃、うちもよくあったなぁ~
早く帰ってくると「あ~またケンカしたんか~」ってcoldsweats01
鍵持って出てない時は、ケンカして早く帰ってくるかもしれないからなぁ~なんて思ってあたしも一応早々に帰宅したりcoldsweats01
でも、男の子ってくっついたり離れたりしながらも「一緒に遊びたい」ってまた思うんですよねぇ~
好きな子だと。
男の子ってずっとちっちゃい頃からの仲間とか大人になっても続いてたりするし、なぜか地元が好きだし(?)、
お互い新しい交友関係ができても、地元の仲間的な関係は大人になっても続きそうな気がします。
大人になってみんなで昔話を面白おかしく語って笑ってる4人組がなんとなく目に浮かびますconfident


投稿: ところん | 2015年4月26日 (日) 18時39分

さぼてんの花さん、こんばんは。

子供の成長にお母さんも大変ですね。前思春期と言われる小学高学年は同姓の仲間と一緒に行動することが多くなり、その後は次第に自我が目覚めてきて、自分と他人に主張の違いでぶつかることも多くなりますね。 孤独に感じることも多くなると思いますがそれも成長の過程の1つでしょうか。

そうは分かっていても実際に我が子と接するのは難しいですよね。

しばらくの間は男の子の扱いはお母さんも悩むと思いますが、次男君すくすく成長していると思いますよhappy01

投稿: omoromachi | 2015年4月26日 (日) 19時14分

ところんさん、こんにちは(^^)
そうそう!
急に早く帰って来られたりすると、こっちの都合もくるっちゃうんですよねぇ。
それに、そうそう。
ケンカしても、結局また遊ぶんですよ。
あんなに怒ってたのに?
もう許しちゃうの?
と言いたくなっちゃう(笑)

これで進学したりすると別々になったりもするんでしょうが、
そのあと地元に就職すれば、
それこそ一生の付き合いになっていくんですねぇ。
なんか、想像つくようなつかないような。
ま、成り行きを見守っていきますわconfident

投稿: さぼてんの花 | 2015年4月27日 (月) 16時29分

omoromachiさん、こんにちは(^^)
ありがとうございます。
先生にそう言っていただくと、
なんだか安心します。
男の子は女親には謎が多いんですよね(^^;)
単純でわかりやすいところはあるんですが。
でも、子育てで悩むのは男の子も女の子も同じですね。
子どもはどんどん大きくなって、
だんだん、「かわいい」だけでは育てられない年代に
なっていきます。
心してかからないと!(笑)

投稿: さぼてんの花 | 2015年4月27日 (月) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/61493987

この記事へのトラックバック一覧です: 四人組の近況:

« いいところ | トップページ | 歯だってきっと、ちゃんと生えたがっている »