« 抗争終決(前) | トップページ | リコーダー »

抗争終決(後)

(このお話は、前回のつづきです)

家中に新聞があふれかえる生活が、3か月延長されることになりました。
そのことにうんざりするよりも、むしろY新聞の販売方法に対する不信が大きく膨れ上がり、問題の中心に位置していました。
怒りに突き動かされた私は、迷わず販売店に電話を入れました。
もちろん、文句を言うためにです。

あれほどお断りしたのに、これはいったいどういうことですか!と感情をぶちまける私に、

「こんなにいろいろ品物をお付けできるのも、今だけなんですよ~
今契約していただくと本当にお得なので、こちらとしてもお勧めしているわけでして」
薄ら笑いを浮かべて(←想像) 対応する販売店。

そんなのいらないので、全部持って帰ってください!などというやりとりがひとしきり行われ、だんだん頭が冷えてきた私は、契約した3か月だけは新聞をとるが、その後は我が家への一切の営業活動をさし控えてもらうという約束を取り付け、電話を切りました。
その間、義母はといえば、いつもの威勢のよさはどこへやら、契約を断り切れなかった後ろめたさと、景品に目がくらんだ気まずさで、いつになくオロオロしておりましたsmile
それにしても、なんという卑劣な手口でしょう。
いくら性格は悪く意地汚いところのある義母であっても(すみません、勢いに任せて本音がsweat01、情にもろい一面もあり、困っている人を見るとつい助けてあげたくなって大口をたたいてしまうような、憎めないところがあります。
年を取って、昔よりは頭だって少々ゆるくなってきている高齢者を相手に、泣き落としだの、景品をずらーっと並べて強引に契約を迫るだの、そんなことを許していいのでしょうか。
ものに釣られるほうも釣られるほうですが、契約を取るためならどんな手を使ってもいいと考える人間の方に、たちの悪さを覚えます。
あとになって知ったことですが、景品表示法により、新聞業における景品類の提供には制限があることが定められています。
それによれば、契約に際しての景品は購読料(最大6か月)の8%が上限とされているのです。新聞公正取引協議会サイト 参照
我が家に持ち込まれた景品の量は、明らかに違法ということになります。
新聞の勧誘に関わるトラブルはよく耳にするところですが、アンチを作るような営業方針は企業として得にはならないということを知ってもらいたいものです。
現に、このことがあってから、私は、Y新聞が大嫌いになりました。
新聞自体にはこれといってなんのこだわりもないですが、自分からY新聞を買うことは一生ないでしょう。

私がものすごいエネルギーを使って怒りまくった甲斐もあってか、そのときの契約期間の終了をもって、Y新聞はあっさりと手を引いてくれました。
今度こそもう大丈夫!とすっかり安心し、契約をめぐってゴタついたことも意識から遠ざかっていた、そんなある日。
あろうことか、再びY新聞の配達員を名乗る人が、突然、私の目の前に現れたのです。

「明日から配達って、そんなはずないですけれど。なにかお間違えではないですか?」
だって、うちにY新聞は出入り禁止ですもの!
不快な記憶をよみがえらせた私の強い口調に、配達員さんはたじろいだようです。
「いえ、間違いはない… と思うんですけど… えーと、これが契約書です」
見せてもらうと、署名欄には義父の名前。
筆跡はおそらく義母のものと思われます。
配達員を玄関先で待たせたまま、義母に確認したところ、初めはとぼけていた義母も契約書を見せられては逃げられず、「あらー、じゃサインしたのね、私… あははcoldsweats01
あはは じゃないわよ…
何回やったら気が済むのー!!annoyannoyannoy

とにかく、それまでのいきさつを全く知らないらしいその配達員さんに事情を説明し、契約をキャンセルにしてほしいと伝えました。
しかし、クーリングオフの期間も過ぎていて、それはできないと言われてしまいました。
その配達員さん自身の社内での立場もあるのでしょう、その方はとても困った様子でしたが、こちらもそのままおとなしく引き下がるなんてできません。
前回だってこちらが折れて契約を履行したのですから、今回は意地でも一矢報いなければ!
そんな思いで話し合った結果、キャンセルはできないけれども契約を先に延ばすということになりました。
A新聞との契約が切れる時期に、Y新聞の契約を入れる。
キャンセルできないのは不本意ではありますが、双方の言い分を汲み取った折衷案として、そのへんで手を打ったほうがいいと判断しました。

つきましてはその時期ですが、新聞の契約はそれまですべて義母まかせになっており、A新聞との契約内容がはっきりしませんでしたので、直接そちらの販売店に確認しましたところ…
なんと、その時点から7年半先まで、契約をさせられてしまっていたのでありました。
正直、その事実にも軽く衝撃です… shock

その後、Y新聞の配達員さんが再びやって来て、あらためて契約をし直したわけですが、
「7年半も先でいいんですか?」ときく私に、
「かまわないですよ」とにっこり。
そして、こっそり耳打ちして言うことには、
「こんなこと言うのはナンですが、もしも…ですよ、その間に契約者の方がお亡くなりになったりした場合には、キャンセルができますから」
月日は流れ、その「もしも」の話は現実となりました。
義父の名前で結ばれた契約は、このたびめでたく無効となり、私の7年越しの溜飲もやっと下がる思いです。
きっと義父も、いまごろ草葉の陰で、ほっと胸をなでおろしていることでしょうconfident
この先、義母がもっと悪質な詐欺に引っかかったりしないよう、どうぞお見守りください と仏壇に手を合わせる私です。

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 抗争終決(前) | トップページ | リコーダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

義母」カテゴリの記事

コメント

さぼてんの花さん、こんばんは。
本当にお疲れ様です。m(_ _)m
我が家の母もお母様と同じく勧誘の
餌食になっていました。Σ(;・∀・)
ヤクルト、新聞4社、などなど。。。
私もさぼてんの花さん同様戦いました。
が、すでに認知だった母は怒り
「この家の事は私が決める」と
私が怒られてしまいました。(u_u。)
ヤクルトはかなりしつっこく結果
「土地の所有者の父が立ち入りを拒否しているので
無断で立ち入ったら「不法侵入」で訴える。
まで言いました。
離れている分こういう事が本当に心配です。
でも、お互いに無事解決!
良かった!めでたし。めでたし(^^)

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 01時11分

こんにちは。
新聞購読に契約期間があるなんて知りませんでした。
ずーと以前Y新聞新聞をとっていましたが、読者におもねるというか、なめているような記事(投書欄からも判断できる)が多いので、逆にA新聞は偏向記事が多いので、とっていません。もっぱら地元紙で済ませています。
それにしても酷い勧誘ですね。まるで~詐欺みたい。

投稿: ゆ~ | 2015年3月 8日 (日) 10時04分

舞さん、こんにちは(^^)
舞さんのお母さまも でしたか~
「勧誘の餌食」!(笑)
新聞4社はきついですね(^^;)
ヤクルトもそういうことあるんですね(^^;)
押し売りを撃退してあげたのに怒られるなんて、
認知症ってほんとうに厄介ですねsweat02
うちの義母も先行き不安です…

投稿: さぼてんの花 | 2015年3月 8日 (日) 16時08分

ゆ~さん、こんにちは(^^)
期間を設けない契約方法もあるのでしょうか。
詳しくしらないんですけれど、契約期間には3か月、6か月、12か月、24か月… とあるようです。
ゆ~さんのように、掲載記事の主義・思想にまで考えをお持ちの方なら、勧誘のターゲットにはされないのでしょうね。
我が家はそのへんゆるいので、なにか一つ取っておけばことは足りる という感じなので、つけ入られてしまうのです(^^;)
今どきは、新聞もデジタルで という人も増えていますから、契約取るのもたいへんだとは思いますが、こんな詐欺まがいのことは許せませんねangry

投稿: さぼてんの花 | 2015年3月 8日 (日) 16時18分

さぼてんの花さんと全く同じ様な状況が小道の子宅にもありました  Y新聞です

景品を次から次へと車内から持ってきますので
「いりません!!」と何度言ってもダメでした

なんだか怖くなってきまして、主人に聞いて見てから
契約する事にしました・・・・・

「三か月の契約で」と申したら
「契約は六か月なんですよ」と言われてしまいました

世間一般の勤務給料が“成績優先”になったからなのか

派遣とかバイトの人が多くなったからなのか


投稿: 小道の子 | 2015年3月 9日 (月) 13時11分

前編の最後「えーーっ!!」となり後編へ。
さぼてんの花さんの活躍に、お~happy02とスッキリ!
…したのもつかの間、
またもや「えーーっ!!」
もうずっと「えー えー」言ってましたよcoldsweats01
しかし7年半先までの契約とか。。。気が遠くなりますねcoldsweats01
そしてその7年半先でいいという契約。。。
忘れちゃいますよねcoldsweats01
ほんっとにお疲れ様でしたconfident

投稿: ところん | 2015年3月 9日 (月) 18時25分

小道の子さん、こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。

やっぱりY新聞…sweat02
Yの勧誘は強引だという話は、以前から聞いていましたが…
断っているのに景品をどんどん持ってくるなんて、ただの押し売りですよねannoy

昔、まだ実家にいたころは、兄が○ャイアンツファンだったこともあってずっとYを取っていたんですが、いつだったかそれと知らずにY新聞の勧誘の人が来て「新聞をとれ」なんて言うもんですから、母が「取ってるわよ!なんなら見せようか?angry」と怒ってました。
そのときはさすがにそれで引き下がりましたけど、あんまりしつこいのは困りものですね。

勧誘のお仕事の人も必死なんでしょうが、だからといっていりもしない新聞を買わされる筋合いはないというものです。

投稿: さぼてんの花 | 2015年3月10日 (火) 13時09分

ところんさん、こんにちは(^^)
実際、私も「えーっ えーっ」の連続でしたよsweat02
ほんとに、こんなことあっていいのかってくらい、嘘みたいな本当の話…gawk
新聞屋も新聞屋なら、義母も義母…
義母には今後一切の新聞契約は禁止していますcoldsweats01
ま、義父は他界したので、自分の名前では契約しないだろうと思っていますが(笑)

投稿: さぼてんの花 | 2015年3月10日 (火) 13時14分

ウチはYです。
Yは読みやすいから、まあ好きです。
毎朝、コーヒー+タバコとともに30分は読みます。
引っ越してきたときに最初に景品いっぱい持って勧誘にきたので契約。
以降の継続ではあまり景品くれなくなった。
釣った魚に景品はやらん、といったところでしょうか。
ほとんど私しか読まないので、最近、販売店に直電話して夕刊は購読キャンセルして朝刊だけ購読に切り替えました。
数百円でも安くなります。
ネット記事も見るので特に問題なしです。
Y新聞自体は悪くはないかもしれませんが、全国的に販売店や販売店への指導が駄目駄目ですね。
逆手に取る手もあります。
どちらかの更新時に両販売店を同じ日時に呼び付けて景品を多く持ってきた方を3カ月契約。次の更新時も同じことをやる。入札方式。そこまでできる猛者はいないか。。
詐欺的商法やオレオレ詐欺にひっかかるのは怖いですね。
とりあえず印鑑だけでも隠しちゃうとか。
自己防衛の為にも、よく見守ってあげてくださいませ。

投稿: 猫畑 | 2015年3月11日 (水) 23時07分

猫畑さん、こんにちは(^^)
ほんとに、高齢者狙いの詐欺の話はよく聞くので、
気を付けないといけませんね。

Y新聞はものでつる商法なのですね。
だったら、更新のときだってサービスしろって感じですが…gawk
こちらも駆け引きしてまで、景品をゲットしようとは思わないですが…
古いお客ほど大切にするべきじゃないんですかね~gawk

うちもテレビとネットで足りてしまいそうですが、
義母や子どもたちも新聞を見ますし、
学校で古新聞を使うとかもありますからねcoldsweats01
当分は購読することになりそうです。

投稿: さぼてんの花 | 2015年3月13日 (金) 16時14分

なんと…
まさに今、我が家もY新聞とのトラブル中です。
私が悪いんですけど…
矢継ぎ早に一方的に言って来て、
何を言われてるのかも分からなくなって、
契約しない限り帰ってくれない感じで…

もう早く契約期間が終了して関係を終わらせたい一心ですsweat02

投稿: クー | 2015年3月13日 (金) 16時43分

クーさん、こんばんは(^^)
もー、ほんとにいやですねー、この手のトラブルは!
ますます許せませんなー、Y新聞めpunchannoy
こんな思いをさせられると、二度と買うもんかって思いますよね。
契約が切れて、スッキリできるといいですね。
がんばってくださいsign03

投稿: さぼてんの花 | 2015年3月14日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/61230346

この記事へのトラックバック一覧です: 抗争終決(後):

« 抗争終決(前) | トップページ | リコーダー »