« 全快しました | トップページ | 義母さまの不思議な世界 »

メタ認知

フィギュアスケートの世界王者、羽生結弦選手。
「壁の先には壁しかない。
 課題が克服できたら人間は欲深いものだから、それを越えようとする。
 僕は多分、人一倍欲張り。」
年末の全日本選手権で3連覇を成し遂げた彼の言葉である。
あぁ、なんと素晴らしい!
我が子に聞かせたいわ…
我が子ときたら、高い壁のどこかには「どこでもドア」が隠されている とでも思っているに相違ないのだから…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

羽生選手の少年ぽさの残る屈託のない笑顔。
その合い間に語られる彼の言葉や真剣な眼差しには、強い意志と飽くなき向上心、謙虚でありつつもスケールの大きい真っ直ぐな人柄が感じ取れる。
彼ほど、メタ認知能力の高い人はいないと思う。
メタ認知とは、心理学で「認知の認知」と言われ、人間が自分自身を認識する場合において、自分の思考や行動そのものを対象として客観的に把握し認識すること(Wikipediaより)。
「メタ」とは「高次の」という意味であり、メタ認知とは、知覚・記憶・学習・言語・思考など何らかの認知行動を実行している自分に対し頭の中で働く「もう一人の自分」のようなものだ。
つまり、自分の中のもう一人の自分が、自分のしていることを客観的に把握してモニタリングし、自分をコントロールしていく力が、メタ認知能力である。
逆境にあろうとも、はたまた栄光の頂点にあろうとも、いかなる状況の中でも冷静に前向きに自分の目標を見据えている羽生選手は、このメタ認知能力が飛び抜けて優れていると言えるだろう。
これこそが、彼の持つ本当の強さなのではないだろうか。

現在、尿膜管遺残症で療養中とのことだが、今シーズンはGP中国大会での事故もあり、ここらでゆっくり休んで、あせらずじっくり療養してほしい。
といいつつも、一ファンとしては3月に行われる世界選手権が気になるところだが、もし欠場ということになっても、また来シーズンには氷上を華麗に舞う彼の姿を見られることを楽しみに、こちらもメタ認知ではやる気持ちをコントロールしながら、羽生選手の回復を祈るのである。

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 全快しました | トップページ | 義母さまの不思議な世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うち、高い壁見つけたらUターンしちゃいます きっとcoldsweats01
あたしも抜け道探しちゃうかな(*^m^)
羽生選手、くしゃって笑うとほんとにかわいい男の子なんだけど、自分の意志はすごく強いですね。
「メタ認知能力が高い」ほんとにそう感じますね。
自分のことすごくよくわかってますよね。
今きっともどかしい状態だと思うけど、
ほんとですね 焦らず少しゆっくり治してほしいですね。

投稿: ところん | 2015年1月 4日 (日) 18時48分

ところんさん、こんばんは(^^)
Uターンもしたくなりますよねー
それか、やけくそでぶつかって撃沈とかsweat02

羽生選手、一見線が細そうなのにしなやかな強さというか、やっぱり世界に出ていく人は違うわshine
自分に厳しくいつも一生懸命で、なにより笑顔がかわいい彼を見ていると、応援せずにはいられないですねconfident

投稿: さぼてんの花 | 2015年1月 4日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/60919943

この記事へのトラックバック一覧です: メタ認知:

« 全快しました | トップページ | 義母さまの不思議な世界 »