« ネコは癒しか?~我が家のケース | トップページ | 母ゴコロ »

四人組のわんぱく体験

被害が懸念された台風8号も無事に去り、また穏やかな日常が戻ってきた。
同時に、日本の夏特有のなんとも不快な蒸し暑さに見舞われ、寝苦しい夜が続いている。
不安定な天候に雲の変化を気にしながら、梅雨明けが待たれる日曜日。
ふと、夏用の涼感寝具の購入を思い付き、ネットで検索を始めた。
寝具といっても、家族分がお手軽価格でそろえられるのは、シーツやまくらカバーである。
時期として少し出遅れたようで、商品説明やレビューを参考に価格と品質を見比べてよさそうと思われる商品はかなりの確率で品切れ状態になっている。
うーん、どうしよう・・・

PCの画面とにらめっこしているところへ次男が顔を出す。
「おかあさん、お昼食べたら田んぼ行っていい?
ていうか、行かせてください!!」と平身低頭。
近所の農家さんの田んぼで、ザリガニやオタマジャクシを取らせてもらうというのだ。
その話は、すでに「ダメ」と言い渡してあった。
なぜなら、つい2日前にも行っているからだ。
人様の丹精込めて作っている田んぼに、子どもがしょっちゅうお邪魔させていただくのは親として心苦しい。
子ども同士が夢中になってザリガニを探しているうちに、田んぼを踏み荒すようなことがないとも限らない。
次男にも納得させて、友達に行かないことを伝えたはずだった。
「ぼくは行かないって言ったけど、みんなは行くみたいだった。
みんな、あれから行ったのかなあ・・・」と、つい1~2時間前までしょんぼりしていた次男。

ザリガニならおととい捕ったのがまだいるじゃない!
と言いかけたとき、次男の後ろからのぞく顔、3つ。
「農家のおじさんには話をつけたよ!happy01
「いいって言われたよ!happy01
「夏休みの自由研究にするんだぁhappy02
などと口々に言って、次男を援護。
近所の仲良し四人組。
休みの日までつるんでいるのか!(笑)

純粋な八つの瞳に見つめられては、こちらに勝ち目はない。
絶対に迷惑はかけない、4時までに帰ってくる という約束をして、GOサインを出した。
あたふたと各自の家に帰り、昼食をとってからまた集合!
元気に出かけて行った四人組である。
ところが、出かけて数分後、急に雨が降り出した。
天気が変わりやすいから、雨が降ったら帰って来なさいと言うだけは言っておいたけれど…
帰ってくる気配は全くなしsign03
どうしたかしら、あの四人。
田んぼには着いたのかしら?
田んぼじゃ雨宿りするところもないわねぇsweat02
などと心配したものの、すぐに雨は止んだので、こちらも心配を取り下げた。
お天気はその後も不安定なまま、同じような通り雨がそのあと2回ほど降った。
まぁ、冬でなし、雨に濡れるくらい平気よね。
帰ってきたら、すぐお風呂に入らせてね!と夫に言い残し、私も過保護に心配することを止めて買い物に出てしまった。

都心とは違い、この辺りにはまだ自然が残っている。
この土地に来て私が最初に感じたのは、空が広いということだった。
少し行けば、田んぼや畑もある。
私が幼少期を過ごした土地は、今でこそ高層ビルやマンションが立ち並ぶ街であるが、昭和の当時はやはりそんな感じだった。
私自身はザリガニ捕りはしなかったけれど、兄はよく友達と捕りに行っていたなぁ・・・confident
それで、だれそれが田んぼに落ちたとか、くつをなくしたとか、大騒ぎになっていたっけsmile
この日の四人組は、私の懐かしい昭和の記憶に彩られて、逞しいわんぱくキッズそのものだった。
ま、ゲームばっかりしているより、少々泥臭くても男の子はそのくらい元気なほうがいいshine

買い物を終えて帰宅したのは、4時半過ぎだった。
次男と約束した帰宅時間はとっくに過ぎている。
もうお風呂に入ったかしら?
服がドロドロだったらどうしよう~sweat01
荷物を置いて、次男の姿を探す。
が!
まだ帰って来ていない。
このあと、習いごとの予定があるのにー‼
せっかくのいい気分が一気に急降下。
やっぱりこのオチか・・・

元気もわんぱくもいいけれど、時間厳守でお願いしますgawk

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« ネコは癒しか?~我が家のケース | トップページ | 母ゴコロ »

昭和の記憶」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

さぼてんの花さんのご自宅辺りは、
自然のいい所なんですね!いいな~
我が家の辺りは(横浜市)田んぼはないです。
家と、趣味でやっている近隣の方の畑しかないです。
田んぼでザリガニって、男の子にとって、
最高の環境ですね。
子供は元気が一番!happy01
椎名誠氏の「岳」という本を思い出しました。
岳くん(椎名氏の息子)は子供の頃、近所の芋畑の
芋をたくさん、友達と掘って持って帰ってきてしまったそうです。
農家の方にカンカンに怒られたそうです。
椎名氏は謝り、その芋を買い取ったそうです。
確か3万円近い値段・・・
椎名氏なら簡単に払えるかもしれませんが。
芋に3万円・・・怖いな~そして、しばらく、
食卓は、芋料理だったそうです。
でも、大人になれば、楽しい思い出になりますね。

投稿: みきみき | 2014年7月14日 (月) 16時07分

みきみきさん、こんにちは(^^)
うちの方は、ド田舎というほどでもない(と思っている)ですが、あたりに田園風景や山並みが臨まれる、のどかなところです。
気の利いたお店とかは皆無ですが、まぁ、住むにはいいところなのだと思います。
住めば都っていいますし、ね(^^;)

岳くんのお話、ドッキリですね!
子どものしたこと… と許してはもらえなかったんだー
3万円って、どんだけ持ってきちゃったんでしょうねcoldsweats01

投稿: さぼてんの花 | 2014年7月14日 (月) 16時50分

懐かしいなぁ~confident
あたしも小さい頃、近所の田んぼでザリガニとりました。
どろどろになってcoldsweats01 夢中だったなぁ~
大人になっても時々懐かしく思い出しますconfident
いい経験ですねhappy01 農家さんとも話がついてるようだし( ´艸`)プ
次男くんの後ろからのぞくお友達の顔、そりゃやられちゃいますねぇsmile
約束の時間もねぇ~ やぶるよねぇ~coldsweats01
夢中で遊んでると、雨なんてどうってことないし、時間も忘れちゃうんですよねぇ~
そして母に怒られてcoldsweats01
それも込みで懐かしい思い出になるかなcoldsweats01


投稿: ところん | 2014年7月14日 (月) 19時49分

ところんさん、ご自身でザリガニ捕りされたんですね!
ドロドロになってsign03
勇敢ですわっlovely
私なんてコワくて触れませんわ~sweat01
息子が小さいころに、カマキリまではがんばったんですが、アマガエルでぎりぎり、ザリガニは無理~!sweat01
男の子は好きなんですねぇ、ザリガニ。
でも、触り方とかあんまり慣れてなくて、指挟まれたりしてましたよ、四人組smile
何事も勉強ですねwink

これで、時間の約束さえ守ってくれれば言うことないんですが。
楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうのは分かるんですけどね…

投稿: さぼてんの花 | 2014年7月14日 (月) 23時14分

お子さんと友達との外での遊びがきっといい思い出、体験になりますよ。
一緒に遊びたいが為に友達が農家のおじさんと交渉、素晴らしいです。
そう言えば先々週末、ウチの子も友達と近所の公園の池へザリガニ釣り行ってましたなあ。
昭和の子だった私も小学生の頃は友達と今じゃ(自分も含め)親が絶対止めることばかりして遊んでました。
①田んぼのあぜ道を壊して田んぼ間を繋げては直す
②田んぼに干してある藁で基地や山作り
③大小の資材・廃材置き場で基地作り
④筏(いかだ)作って川で乗るも沈む
⑤崖に横穴掘ってほら穴作り
⑥土地の造成地や土置き場?で自転車でマウンテンバイクごっこ
⑦蛇をつかまえて近所の蛇屋へ売る
⑧線路に王冠を置いてぺちゃんこにして遊ぶ
⑨爆竹
⑩銀玉鉄砲の撃ちあい、チャンバラ、プロレスごっこ
などなど。
う~ん、よく死ななかったな~。coldsweats01

投稿: 猫畑 | 2014年7月15日 (火) 22時44分

猫畑さん、こんばんは(^^)
猫畑さんのお子さんも、ザリガニ行きましたか!
公園ならいいですねflair
田んぼだと所有者の方にご迷惑をかけそうで、つい遠慮してしまいます(親が)^^;

・・にしても、猫畑さん、やんちゃでしたね~smile
あぜ道壊しちゃってだいじょうぶだったんですか?smile
自作の筏で沈んじゃったりsmile
それに、蛇屋なんてあったんですか~coldsweats02

そんな子ども時代を経て、今の猫畑さんがあるわけですねshine
思えば、昭和ってゆる~い時代だったのかもconfident
今の子は、制約が多くて、かわいそうですね。

投稿: さぼてんの花 | 2014年7月15日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/59980972

この記事へのトラックバック一覧です: 四人組のわんぱく体験:

« ネコは癒しか?~我が家のケース | トップページ | 母ゴコロ »