« 訂正とお詫びと三角関数 | トップページ | 四人組のわんぱく体験 »

ネコは癒しか?~我が家のケース

ピッ 「ろく!」
ピピッ 「ろく!ろく!」

だれかが、電話の親機をいたずらしています。
番号読み上げの機能がはたらいて、押された番号を機械の音声が読み上げています。
いつもは、「さん」だったり「ご」だったりもしますが、今夜は「ろく」がお気に入りのようです。

これが始まると、落ち着かなくなるパパさんです。
「こら、キジオ!」
そう、いたずらの犯人はネコのキジオ。
実はこれ、いたずらというよりも、おなかすいたよーおやつちょうだいよー の合図なのです。
ふだんはおやつをあげる習慣はありませんが、ケージから出て、また中に入れるときに一度だけあげているおやつです。
おやつをもらうということは、またケージに戻ることを意味します。
それでも、小腹がすいたキジオには、ケージの外の自由よりも、おやつが魅惑的に映るようなのです。
電話のいたずらを叱られて床に下ろされるのも、キジオには想定内のことのようで、
何度言っても懲りずにまた電話台にぴょんと上がり、前足でプッシュボタンをチョイ!としては、ちらりとパパを見遣ります。
おやつをもらうまでそれを何度でも繰り返す根気の良いキジオと、だんだんイライラしてくるパパのやり取りを、他人事のように眺める私・・・
これが、一日の終わりに繰り広げられている我が家の光景です。

キジオが押している電話のボタンは、まるでお父さんスイッチのようだわ~( ´艸`)プププ

「お父さんスイッチ」、ご存じですか?
NHK教育テレビが発信する、お父さんを自在に操るという恐るべきsign01装置です。
といっても、私が番組を見ていたのはもうずいぶん前のことなので、今はやってないかもしれません。古い話題ですみません^^;
テレビに登場したお父さんは、空き箱を利用して作られたこの最強の装置を手にした子どもの意のままに操作され、「さ」のボタンが押されれば皿洗い、「す」のボタンが押されればスキップなど、いろいろなことを要求されました。
その点、キジオの場合は至ってシンプル。
キジオのお父さんスイッチには、おやつのボタンしかないのですから。
どの数字を押しても、留守番機能の赤いランプを点灯させても、すべて「おやつちょうだい!」になるのです( ´艸`)プププ

キジオはいつも、要求がはっきりしています。
「おやつちょうだい!」以外にも、「ケージから出たいよ」とか、「おしっこ出たよ、シーツを換えて!」など、しっかりと意思を伝えて来ます。
そして、そのために、どうしたら人間たちの目を自分に向けさせることができるのか、ちゃんと分かって行動しているのです。
電話のボタンを押すのもその手段のひとつですし、また同様の手段として、例えば私がイスに座っていると、隣に来たキジオに、「ねぇ、ねぇ!」と肩をたたかれることもあります。
なぁに?と訊いても答えませんが、肩をたたかれるとつい訊いてしまう私です。
そんなときキジオは、「なぁに?」の言葉の意味もすっかり理解しているかのように見え、目やしぐさで要求を伝えてきますが、「遊びたいんだニャー」や、「ドア開けてほしいニャー」などとしゃべりだしても不思議のない様子です。
キジオなら、そのうち本当にしゃべるかもしれません。
ポケモンのニャースみたいに!(笑)

目的を達成するために人間の注目を集めようとするキジオとは対照的なのが、ナノコです。
ナノコは隠れてやらかします。
優雅に寝ていると見せかけて、パパがちょっと居眠りをしたすきに抜き足差し足・・・
朝ごはん用に買っておいたパンをこっそり盗み食い。
キッチンに忍び寄り、ガスレンジに上がって天ぷらガードにはねた油をぺろぺろしたり。
ほんとうにもう、ママに叱られそうなことばかり。
ですから、ナノコの動きを敏感に察知するようになったママです。
ナノコの方でもママの視線を警戒していて、ママがほかの部屋に行ったのを見計らってコトを企てます。
ママがお風呂に行ったときなどは絶好のチャンス到来!
そんなわけで、ママがお風呂でのんびりしている間、パパはキジオの電話攻撃をかわしつつナノコの見張りをしなければならず、ひどく落ち着かない時間を過ごすことになるのです。

「ねぇ、知ってた?
ペットの癒し効果って、実際、すごいらしいよ!
医学的な研究結果も出ているんだって。
ペットを飼っていると、ストレスが軽減して血圧が下がったり、痛みが和らいだりするんだって~
心臓にもいいらしくて、心臓発作になる確率が3割も低くなるってよ~」
お風呂上がりに、夫にそんな話題を振ってみた。
心臓には弱点を持つ夫。
ふー とため息をついて一言。
「医学的だかなんだか知らないけど、オレはネコ2匹に振り回されて発作が起きそうだよ~sadsweat01

キジオもナノコも、パパにあんまりストレスを与えないでおくれよぅ…(^-^;

 

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 訂正とお詫びと三角関数 | トップページ | 四人組のわんぱく体験 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

えぇ~ キジオくんすごいcoldsweats02
電話でパパさんにおやつの催促なんて!!
お父さんスイッチ、懐かしい~
あたしもかな~り前ですが観てたので知ってますよ~happy01
それにしてもキジオくん賢いですね。
ほんとにお話できそう。
本人catはきっとお話してるつもりなんでしょうね。
楽しいコミニケーションですね(*^m^)
ナノコちゃんは、なんか下の子って感じ( ´艸`)プププ
また違った賢さですねsmile

投稿: ところん | 2014年7月12日 (土) 18時42分

ところんさん、こんばんは(^^)
ネコって、犬もですけど、
かなり人間の言葉をわかってますよね。
見ていると、ちゃんとわかってるなって気がします。
表情も、ないようでいて、あるんですよー
なんて、私の思い込みかしら(^^;)

どっちかっていうと、ナノコの方が人間の会話に積極的に参加してきます。
こっちで話していると、横から「んにゃ!」とか。
意味は適当に解釈してますけど(笑)
叱られそうな行動も自覚していて、
これやったら叱られるってわかった上でしているんです。
で、実際に叱られると、バツ悪そうに「見つかった~」って顔してますよcoldsweats01

投稿: さぼてんの花 | 2014年7月12日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/59961943

この記事へのトラックバック一覧です: ネコは癒しか?~我が家のケース:

« 訂正とお詫びと三角関数 | トップページ | 四人組のわんぱく体験 »