« 道衣 | トップページ | 雑感 »

少林寺拳法との出会い

とにかくウルトラマンが大好きで、そのアクションを見様見真似で夢中になって演じていた。
いつでもどんな場面でも、見えない敵は襲いかかってくるらしい。
スーパーで買い物をしていても、何気なく振り返れば通路で格闘する息子の姿。
いかに正義のヒーローとて、たまには敵の攻撃をまともに食らうこともある。
「う」と倒れ伏したまま、動かない・・・
そんな背中をつんつんして、
  こらこら、ここでは止めようね
  みなさんの迷惑になるからね^^;
そんなことがよくあった。
次男が2~3歳のころの話である。

その後幼稚園に上がると、今度は仮面ライダーにはまった次男は、やはり迫りくる空想の敵をなぎ倒しては、飽くことなき戦いを繰り広げるのであった。
男の子ってこうも戦いごっこが好きなものかしら?^^;
半分呆れながらも、半分は感心しながら眺めていた。
意外とサマになっているのである。
敵の攻撃をかわしながら、ころんと一回転して起き上がったときの、なんとも見事なポージング。
決め技が飛び出す前の、気をためているような間の取り方。
すべてテレビで見るヒーローのアクションがお手本になっている。
よく見ているのねぇ・・・
だれから教わったわけでもないのに、自分がイメージしたように身体が動くって、すごいわぁ・・・

そんなある日、私が子どもたちを連れて実家に帰省した折に、母が習っている太極拳の練習に次男もついて行ったことがあった。
シルバー世代が並んで練習している中に入れてもらい、初めての太極拳レッスン。
先生から、「なかなか筋がいい」とお褒めの言葉をいただいたとか。
後にも先にも、太極拳はこのとき一回きりとなったが、このときから親ばかなわたくしは、これも一つの才能かしら?などと考えた。
この子に何かちゃんと習わせたいけれど。
少林寺拳法なんか、いいんじゃない?
試しに与えてみた習いごとだったが、今では息子にとっては本当に得るものの多い有意義な活動となっている。

練習の時は道院長の先生を始め、黒帯の大人の方が中心になってご指導くださる。
一人一人のレベルに合わせ、とても細やかに練習を見てくださっている。
そして、時には子どもたち同士で教え合うこともある。
新入りのうちは教えてもらうばかりだった次男も、しばらく練習に通ううちに帯の色も変わり、後から入ってきた子に教える場面も出てきた。
ちゃんと教えられるのかしら と見ているほうはハラハラするが、この「教える」ということも実は大切な勉強なのだと思う。
技がちゃんと身についていなければそれを人に教えることはできないし、どうやって教えれば相手にちゃんと伝わるのか、どんなアドバイスをすればその子がうまくなれるのかを考えることも、すべて自分のためになる。
また、「真面目にやれ」と後輩に言うからには、自分はそれ以上にちゃんとしていなければならないという自覚をも生む。
道場の雰囲気に慣れてくると、くだけた気分になってふざけてしまう時期がどの子にも必ずあるもので、自分が教える立場になってみることで、けじめをつけることの大切さを次男は学ばせてもらったと思う。
家の中では常に一番ぺーぺーの末っ子次男にとっては、貴重な経験だ。

少林寺拳法は単に体を鍛え技を磨くというだけでなく、人づくりのための修練なのだという。
「力」を正しく使うための「心」を育てる。
今の世の中で、とても大切なことなのではないかと思う。
かといって、道場でなにか特別な教えを受けるわけではないのだが、厳しさの中にも優しさや温かさが感じられ、また一人一人が尊重され、礼儀やマナーを重んじ、各自がよいと思うことを率先して行おうとするような、質の良い空気がその場に満ち満ちているのを感じる。
この空気の中で、子どもたちが生き生きと楽し気に過ごしながらお互いを高めあっていけるのであれば、親としてはこの上なくありがたいことだと思っている。

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 道衣 | トップページ | 雑感 »

育児」カテゴリの記事

コメント

さぼてんの花さんこんばんは
次男君、素晴らしい環境の中ですくすくと育っていますねheart04
礼儀、マナー、責任、思いやり・・人にとって一番大切なことかもしれません。
次男君の性格を見極めてそこに置いてあげるさぼてんの花さんも素晴らしいですhappy01
超イケメンになりそうな気配・・lovely

投稿: タッタ | 2014年4月11日 (金) 23時08分

タッタさん、こんばんは(^^)
コメントありがとうございます♪
そんなふうにおっしゃっていただくと、なんだか気恥ずかしくなりますヾ(´ε`*)ゝ
親としてまだまだ未熟な母です。

少林寺、本人がどこまで続けて行ってくれるか分かりませんが、初めはもじもじと挨拶もできなかった子が、しっかり挨拶できるようになっただけでも、やらせてよかったなぁ と思っています。

して、超イケメン(!)との
タッタさんのご期待に次男は応えられるのかsign02
数年後をお楽しみに~(笑)

投稿: さぼてんの花 | 2014年4月11日 (金) 23時38分

こんにちは

少林寺拳法、妹もやっていました。
大会で日本中飛び回ったりしていました。
貫禄?あって、かっこよかったですよ。
教えてくれる先生?というのかな?が
仙人みたいな人で、人をよーく見ていて、
極めればあんな感じになれるんでしょうかね(^ ^)

本人の意向に沿うものを
見つけてあげられるって
親として素晴らしいことだと思います!!
私なんて、
赤ちゃんが隣でクネクネしているのを見て、
プリマドンナ狙えそうかしらなんて
妄想したりしてます(笑)

投稿: Samantha | 2014年4月12日 (土) 12時37分

ほんとに!! なんで男の子って戦いごとが好きなんでしょ?coldsweats01
ひとりでも戦えちゃうんだからすごいですよね(゚m゚*)
あたしたちには見えない敵も見えるみたいだし(笑)
少林寺拳法、次男くんにとって、とってもいい出会いでしたねhappy01
「力」を正しく使うための「心」、大切な事ですよね。
いい環境で人間力も鍛えられて、人の痛みもちゃんとわかるconfident
かっこいい男になりますね きっとshine
楽しみだなぁ~confident

投稿: ところん | 2014年4月13日 (日) 09時11分

Samanthaさん、こんにちは(^^)
妹さん、相当やっていらしたのですね。
かっこいいですよね、女性拳士shine

それに、そうそう、武道を極めた先生ってみなさんそうかもしれませんけど、なんか違いますよね。
存在感あるし、器が大きいというか、人間を見る目も子どもへの接し方もどこか違う!
ゆるがない自己をお持ちだからなのでしょうね。

Samanthaさんのベビーちゃんも、行く末が楽しみですねheart04

投稿: さぼてんの花 | 2014年4月13日 (日) 16時00分

ところんさん、こんにちは(^^)
そうかなぁcatface
なれるのかなぁcatface
かっこいい男・・・shine
「心」の強い人になってほしいなぁ と思います。
とても甘えん坊の次男ですからねー

にしても、男子の特殊能力ですかね~
見えない敵が見える!(笑)
攻撃を受ける様子はまるでポルターガイスト出現!?て感じですよcoldsweats01

投稿: さぼてんの花 | 2014年4月13日 (日) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/59428631

この記事へのトラックバック一覧です: 少林寺拳法との出会い:

« 道衣 | トップページ | 雑感 »