« 強敵現る | トップページ | 落花生 観察日記その8 »

「好き」のわけ

どうして好きなの?と聞かれても、理由などない。
好きは好き。
好きだから好き。
そういうものだ。

おいしいから好き。
きれいだから好き。
きもちがいいから好き。
楽しいから好き。
好きな理由を挙げようとすると、それはなぜ好きかというよりも、どういうところが好きかの答えになる。

好きな気持ちには客観性がない。
すべて主観である。
甘いものをおいしいと思う人もいれば、嫌いな人もいる。
身体を動かすことを爽快と感じる人もいれば、嫌がる人もいる。
人間に対しての好きも同じである。
例えばだれかを好きな理由として「優しいから」という答えはよくあるが、
考えてみれば、自分に優しい人すべてを好きと思うわけではない。
嫌っている人に優しくされても気持ちが悪かったり、場合によっては恐怖を感じたりする。
また、好きな人から冷たくされても、急には嫌いになれるものでもない。
つまり、優しいから好きなのではなく、好きな人に優しくされるから嬉しいのである。

なにか強烈な出来事があり、トラウマになっているような場合は例外であるが、
対象物(者)に対してその人がどんな感情を抱くかは全くの自由であり、本人の無意識下に起きていることである。
いわば心の中に方位磁石のようなものがあり、それが自分の嗜好を指し示して教えてくれるのだ。
N極とS極が引き合うように、それは自然に向きたい方向を持っている。
いろいろなものに出会うたびに針はくるんくるんと大きく振れても、最終的に1つに定まっていく。
そうなると人はもう、自分の心に嘘はつけない。

自分の心の方位磁石の示す道を探しながら、他の人の磁場にも影響されながら、だれしも自分の世界を見出していく。
それが人生。
なんだかふと、そんなことを思った。

私の中の方位磁石は、今どこを指しているのだろう。

ブログランキングに参加しています
クリックよろしく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|
|

« 強敵現る | トップページ | 落花生 観察日記その8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熱いお茶が哲学を生んだのでしょうか?

人間は好き嫌いで他人を見てしまいますが、
好きな人を見る眼は、いいところだけをみて
いるのではないでしょうか?
あなたの近くにいる人のいい所を100を書いてみましょう。
あなたには幸せな明日がああります。

投稿: | 2013年10月 2日 (水) 22時16分

誤字、脱字が取り柄でもあり、アホでもありましてヾ(_ _*)ハンセイ・・・

投稿: | 2013年10月 2日 (水) 22時18分

岳さん、こんばんは(^^)
コメントありがとうございます。
ええ、そうです~
熱いお茶を傍らに置き、今もPCに向かっていますjapanesetea
お茶に含まれるテアニンという成分が、気持ちを落ち着けリフレッシュさせる効果があるのだとか。
哲学なんて高尚なものではありませんが(*´v゚*)ゞ
思索にはいい季節になりました。
頭の中で屁理屈をこねまわすヘンな癖が私にはありまして、時々そうしてひねり出したものを書かせていただいています。

岳さんのおっしゃるように、人のいいところを見るようにして接していたら、きっと自分も幸せになるのでしょうねshine
100コはきついので、せめて50でご容赦を…(笑)

投稿: さぼてんの花 | 2013年10月 2日 (水) 23時56分

こんばんは。

人を好きになる理由って難しいですね。好きなのは好きなのです。色々と理由を考えても明確な答えはありません。好きになる瞬間があるのに好きになった理由はゆっくり時間をかけても一つに絞り込めないですね。 逆に多くの場合、嫌いになる理由は一言でいえそうですがねcoldsweats01

人間ってやはり面白い生きものです。愛すべき生きものだと思いますhappy01

投稿: omoromachi | 2013年10月 3日 (木) 00時35分

こんばんは☆
なんかわかります。
結局のところフィーリングなんですよねwink
それに尽きると思います。
物に対しても人に対してもheart

投稿: ちょんちょりん | 2013年10月 3日 (木) 02時04分

omoromachi先生、コメントありがとうございます。
人の心って、不思議なものですよね。
予測の付かない動きをすることもあるし、なんなんでしょうねconfident
好きになる瞬間… ですか。
あのときって自覚できるときもあるし、じんわりとやってきて気が付いたらってこともある。
きらいきらいも好きのうちってパターンもあったり。
好きの種類も、恋愛感情だったり友情だったり家族愛だったりといろいろあります。
そして、好きが嫌いに転じる瞬間もたまに…coldsweats01
結局、いきものなんですね。人の心は。

投稿: さぼてんの花 | 2013年10月 3日 (木) 11時24分

ちょんちょりんさん、こんにちは(^^)
フィーリングsign01
そう、それだflair
私が言いたかったのはそれなんですよ~(笑)

なんか、ジクソーパズルの最後の1ピースをちょんちょりんさんにはめていただいたような感じで、いただいたコメントを見てとてもスッキリ!しました。
ありがとうございますheart04

投稿: さぼてんの花 | 2013年10月 3日 (木) 11時29分

確かに、優しいから好きって言っても、優しい人をすべて好きなわけじゃないですもんねcoldsweats01
好きもいろいろあって、人としてだったり、男としてだったり。
自分から好きになろうと思って好きになるわけじゃないし、そもそもそれはすっごく難しいcoldsweats01
なんか不思議ですよねぇ~
物なんかも、好きな物は理由もなく一瞬で「わっこれいい 好き」ってピタってハマってしまいますもんね。
でも周りからみれば「どこがいいの~?」って感じだったりcoldsweats01
好きも人それぞれいろいろ 面白いもんですね。

投稿: ところん | 2013年10月 3日 (木) 17時08分

ところんさん、こんばんは♪
蓼食う虫もなんとやらっていいますよね(= '艸')ムププ
他の人にはわからなくても、その人にはピピッとくるんですよね。
ほんとに、人それぞれですね~

好きになろうと思ってなるわけじゃない かぁ…
ですよね!
好きっていうのは考えてなるものじゃなく、感じるもの。
自分でも制御しきれない心というものの謎は深まるばかりです。 

投稿: さぼてんの花 | 2013年10月 3日 (木) 20時59分

私も最近、「自分の好き」が「人の好き」とズレてるかも…
とか、思ってたところです。
周りには変な人と思われてるかもなあ〜ってcoldsweats01
でも、どっちでもいいようなことはすごく迷うのに、
好きなことはもう絶対、「これ!」と一瞬できまってしまうので、
仕方が無いんですよね〜
この「好き」は私のいったいどこからきているのか?遺伝子?環境?

投稿: クー | 2013年10月 4日 (金) 17時44分

クーさん、こんばんは(^^)
「好き」ってみんな違うもんなんですよ、きっと。
変といえば、みんな変!
だからおもしろい(笑)

「好き」はたぶん天から降臨するんですよwink

投稿: さぼてんの花 | 2013年10月 4日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/58306318

この記事へのトラックバック一覧です: 「好き」のわけ:

« 強敵現る | トップページ | 落花生 観察日記その8 »