« 現実~この手ごわきもの~ | トップページ | 信じるということ »

かっこのつけ方

「かっこつけている」というとどうも悪い印象を持ってしまうが、そもそも人というものは他人の前ではついかっこをつけるものだ。

しかし、中にはかっこのつけ方を勘違いしている人がいる。
できないことや欠点をごまかそうとして、ただうわべを飾り、自分を実際よりよく見せようとするかっこつけはこの上なくかっこ悪い。

かっこいい自分でいるために、陰で涙ぐましい努力を重ねつつも、人前ではそのことをひたすらに隠し通す。
それこそが究極のCOOLだと思う。
どんなにがんばっていても、仮にそれがどんなにつらくても、努力している自分を決してアピールしない。
そして、洗練された自分をさらりと見せる。
あくまで、さらりと。

どうせなら、かっこよくかっこつけたいものだ。
なかなかできないんだけどね~coldsweats01

|
|

« 現実~この手ごわきもの~ | トップページ | 信じるということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/57398521

この記事へのトラックバック一覧です: かっこのつけ方:

« 現実~この手ごわきもの~ | トップページ | 信じるということ »