« しょぼくれ母のひとりごと | トップページ | 現実~この手ごわきもの~ »

日本人だなぁと思う瞬間

富士山を見るとテンションがあがる。

コーヒー、紅茶もいいけれど、やっぱり飽きの来ないのは緑茶。

おしゃれなフレンチをいただきながら、ふとお箸ならもっと食べやすいのに・・・と思う。

湯船につかると、思わず「は~・・・」とため息が出る。

納豆は思い切りねばねばさせたいと思う。

周期的にたまごかけごはんが食べたくなる。

おいしい沢庵やきゅうりの糠漬けは、実はすごいごちそうだと思う。

子どもの頃、初めてピアノで弾いた曲は「ねこふんじゃった」。

春の花と言えば、迷わず「桜」。

自分の大好きな絶対美味しいお菓子を贈るときでも、つい、「つまらないものですが」と言ってしまう。

甲子園球児は、丸刈りでなくちゃ~ と思う。

血と汗と涙の根性論がなんだかんだ言ってもけっこう好き。

匠の技に憧れる。

「沈黙は金なり」。 あ、でもこれは西洋のことばですね・・・

潔さを美徳と考える。

信仰心が篤いわけでもないのに、お守りを持っていると安心する。

怪獣といえば、ゴジラ。

土産物といえば、まんじゅう。

ネコの名前といえば、たま。

ツーといえば、カー。

|
|

« しょぼくれ母のひとりごと | トップページ | 現実~この手ごわきもの~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/54307262

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人だなぁと思う瞬間:

« しょぼくれ母のひとりごと | トップページ | 現実~この手ごわきもの~ »