« 三度目の真実 | トップページ | なるほどな理屈 »

待たずして待つの極意

今日気づいたことがある。

今夜は主人が知人と飲みに出かけているのだが、こんなときいつも私はイライラしながら遅い帰りを待つ。
「早めに帰るから」と、そう言って出かけるが、いったん出かけるとなかなかそうはいかないのが常である。
早く帰るって言ったのはウソだったのね!
いったい今、何時だと思ってるの!!
ようやく帰った主人に怒りをぶつける。
ぶつけられた方も不機嫌になる。
夫婦げんか。
悪循環にはまっていく。

ところが今日はイライラしていない。
それどころかウキウキnotesしているくらいだ。
主人が帰るまでに、ブログでも更新しようかなnoteなどと考えていたせいだと思う。
別にブログじゃなくてもいい。
見たかったDVDを今日こそ観ようとか、こっそり買ったゲームソフトを堪能しようなどというのでもいい。
せっせと片づけものを終わらせ、子どもたちを寝かせ、さぁさぁ楽しいひとりの時間heart02

よく、定年退職をむかえた夫婦で、全く無趣味なダンナさまをもてあます奥さまの話などを耳にするが、人間、自分の楽しみをもつということは本当に大切なことなのだと思う。
退屈していると周りが気になる。
気になって干渉する。
それが過ぎると嫌がられる。
ところが、自分がやりたいことをやっていれば、楽しい。満たされる。
そうすれば、自然、周りの人にも寛大になれるし、優しくもできる。
優しくされればその人もうれしくなり、さらにハッピー!
お互いの関係もさらによくなる。

待っているからイライラするのだということに気づくことができた今夜は、この待たずして待つの極意を手に入れ、最強の自分に生まれ変わったのであ~るhappy02

|
|

« 三度目の真実 | トップページ | なるほどな理屈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537202/44793441

この記事へのトラックバック一覧です: 待たずして待つの極意:

« 三度目の真実 | トップページ | なるほどな理屈 »